全ての函南に光を!

2018年1月15日、函南町役場の大会議室にて「インターネット通信環境意見交換会」が開催されました。
各地区の方々はもちろん、役場の職員の皆さんも光回線の実現に向けて力を合わせていくことを確認しました。
まだまだ課題は多くありますが「光」は見えてきました!

この度、函南町役場が積極的な姿勢を見せてくれたことはとても大きな前進です。
しかしまだこの先には、町議会、県議会を通じて国の予算を勝ち取るといった大きなハードルが待っています。

これを突破するために重要な武器はより多くの住民からの要望です。
ダイヤランドはもちろん、丹那およびエメラルドタウンの函南町側の方々の支持が必要です。

当面は以下の活動を予定しています。

(1)要望書の提出

・1月末までに函南町役場、および通信業者へ向けた要望書を作成する。
→ 光回線の実現に関する要望書(案1)

・2月の区長会で要望書を承認、各区長の連名で函南町へ提出する。

(2)署名活動

・函南町役場と協議の上、必要に応じて署名を集める。

みなさんのよりいっそうの積極的なご協力を期待しています。

・このホームページにコメントをお寄せください。
・ダイヤランドや丹那で光回線のことを話題にしてください。
・知り合いの町会議員、役場職員、回線業者に協力をお願いしてください。

投稿者: 広報部

広報部会

「全ての函南に光を!」への1件のフィードバック

  1. 今や光回線の無い生活は考えられない。税金を払う気持ちが薄れてしまう。とても情けない町に居ると思っている。町は即急の対応をすると共に、住民要望を盛り上げなくてはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。