【光回線の実現のために】住民からのメッセージそして、町長からの返信


2018年2月26日、函南町町長室にて。
光回線の実現に向けた私たちのメッセージに森函南町長から前向きな回答をいただきました。

3月5日の函南町定例会にて、石川正洋議員が「光通信ケーブル普及について」の一般質問を行います。

議会の傍聴方法などはこちら
函南町議会情報

投稿者: 広報部

広報部会

「【光回線の実現のために】住民からのメッセージそして、町長からの返信」への1件のフィードバック

  1. 長期に旅行で不在でしたから「インターネット利用状況アンケート調査」を提出できませんでした。
    2003年以降、退職暇老人となり、2006年からダイヤランドに居住する、今85歳の老人です。現職の時代は、パソコンとインターネットを毎日フルに使う仕事でした。
    85歳の今も、社会奉仕のボランティア活動のため、毎日、2通、約400人の方々に、インターネットで収集した情報を提供するグループメールを発信しております。
    10年以上前の転居直後から、光回線を申し込みましたが、ダイアランドはサービス範囲外で、いまだに開通しません。お蔭で、インターネットの速度が遅く、毎日イライラする日が続きます。
    長期の旅行先は、福岡市の知人宅でしたが、そこは光回線で、速さの違いを実感します。是非、皆様方と主に活動し、一日も早く、光回線導入を早期に実現したいと念願いたします。

    (このコメントは、メールでいただいたものを本人の承諾をいただき転載しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。