「光回線の実現を求める署名」を仁科町長へ

2018年7月17日、函南町役場、町長室にて私たちの「光回線の実現を求める署名」を仁科町長へ手渡しました。

仁科町長へのメッセージ

函南町長 仁科喜世志様

いつも光回線の実現に向けた取り組みに感謝いたします。
今やインターネット環境は私たちの暮らしと企業活動の基盤です。その整備の遅れは該当地域だけではなく、それに繋がるネットワーク全体の問題です。
丹那小学校区では周辺地域に比べ数年の遅れを取り、今この瞬間にも多くの時間と利益の損失を出し続けています。
1日も早い解決を私たちは望みます。

 

光回線の実現を求める署名(中間報告)
■ 企業・組合署名 75筆
■ 個人の署名  632筆

 

函南町役場は7月末をめどに「新ふじのくにICT戦略」に則った光ファイバ網整備の補助金などの申請を静岡県に行います。
この署名や6月に実施された需要アンケートの結果などはこの申請の強力な後押しとなります。

投稿者: 広報部

広報部会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。