「防火担当防災員勉強会」無事終了

6月に実施された勉強会に出席できなかった防災員向けに、9月15日(土)ダイヤランドホ-ルにおいて、追加防火勉強を開催しました。

各地区の防火担当防災員の顔合わせにはじまり、
・災害による被害を最小限にするには、「自助」「共助」の力が大変重要である。
・ダイヤランドの防災体制と「防火担当防災員」の役目とは。
・ダイヤランドの消火設備の概要及び消火栓を使って消火する場合の消火要領について。
など約2時間半にわたり勉強し、防災員からの活発な発言、又自主防災会への要望も出るなど、実のある勉強会になりました。

一方、自主防災会としては、6月の出席者17名、今回の出席者12名、計29名と登録者52名に対し、出席率(2回で)55%と半数の数字で、ダイヤランドの防災に対する関心の低さ、“自分達の地域は、自分達で守る”という事を浸透させる難しさを、改めて認識させられた結果でもありました。

尚、今年度の下期には、実際の設備を利用して実技講習会を実施する予定で、是非今回以上の出席者が集まるよう、力を入れたいと思います。

自主防災会 防火担当
青木 日出男

高圧電線から火災発生

9月3日(月)9:45 ダイヤランド谷下(10地区)付近で火災が発生しました。
近隣住民より消防に通報、消防・救急車が出動し、消火に当たり、10:24鎮火しました。
人的及び家屋の被害はありません。

原因は、高圧電線に木の枝があたり、漏電出火したもの。
近隣の電柱・電線に、立木や樹木の枝がかかるなどの危険個所が見られる場合はサービスセンターや東京電力へ連絡し、整枝等を促し事故を未然に防ぐよう、積極的な防災意識を持つよう皆さんにお願いします。

避難発令に対する検討会議

7月28日の「避難準備」発令および、今回の台風接近の予報を受け、避難発令時の対応に関する緊急会議を行いました。

【要点】

・函南町町役場から「避難準備」以上が発令された時、特に連絡が無くともダイヤランドホールの和室は開放されます。

・避難は原則として明るい内にしましょう。
ダイヤランドでは暗くなってからの避難はかえって危険です。

・同報無線(広報かんなみ)テレフォンサービスを利用しましょう。
(24時間無料)電話:0120-652-505

20180808避難発令に対する検討会議(検討資料)
20180808避難発令に対する検討会議(議事録)

避難勧告等の情報を聞き逃さないために

函南町役場から避難勧告等が発令されたとき、各所に設置されたスピーカーから放送されますが、天候や風向きによっては、聞き取りにくい場合があります。

そういった時、下記のテレフォンサービスで内容を確認できます。

同報無線(広報かんなみ)テレフォンサービス(24時間無料)
電話:0120-652-505

 

また、下記の「かんなみ安心情報メール」に登録しておけば重要な情報をメールで受け取ることも可能です。

メール配信サービス(かんなみ安心情報メール)

いざという時に備えて、必要なサービスを登録しておきましょう。