南箱根ダイヤランドNEWSへようこそ!
「南箱根ダイヤランド」は、富士山を望む美しい風景が自慢の別荘地です。
当ウェブサイトでは、ダイヤランド内外の情報を幅広く掲載いたします。

注目ニュース!


署名用紙は郵送またはファックスでお送りください。

南箱根ダイヤランドのサービスセンター(管理事務所)内にもホストを用意しています。

軽井沢メガソーラー反対チラシ
軽井沢メガソーラー反対署名

14件のコメントあり!
ダイヤランドNEWS
伊豆日日新聞(令和元年7月20日版)

函南町議会は19日、全員協議会を町役場で開いた。都内の事業者が軽井沢地区で計画を進める大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を議題とし、町がこれまでの経緯と今後について方針を説明。

業者に対しては、これで事前協議で丁寧な説明を求めているが「状況が変わっておらず、住民の不安は払拭されていない」とした上で、「県が条件付きで開発許可をしたとしても、当該地や隣接地、下流域の同意をを受けていない事業は、認められない」と理由を語った。

住民パワーも必要になる

仁科町長は「町議会、区長会、町民の皆さんが、共有の情報の下で町の姿勢にご理解をいただくことが、極めて大事であると考える」「今後、法に対しては住民パワーも必要となる」と述べ、全協では「議会としても、町の姿勢に理解をしてもらいたい」と伝えた、とも語った。

軽井沢メガソーラーに条例適用は可能

 

8件のコメントあり!

 

2018年3月18日、伊東市鎌田発電所計画説明会。

「技術的には、例えば原子力のことなんですけど絶対に事故が起こらないって国が作ったものでも自然の災害でああいう事故が起こるんですから、100パーセント安全なんて言えませんし、それは言うつもりもございません。しかし今ある基準の中でそれだけしたら安全であるというのが、えー、ありますのでそれをしたらとりあえず安全だと考えてます。」(ブルーキャピタル兼田氏)

「安全と安心というのはやっぱり私は違う風に考えております。安全というのは技術的に考えられる設備をしたら安全である。安心というのはあとやっぱりあと心の問題でありますので、それをやっぱり不安に思う方も当然いるでしょうし、それで大丈夫?という風に考える人もいると思います。」(ブルーキャピタル兼田氏)

ブルーキャピタル兼田可(かねたかのう)氏
2件のコメントあり!

【ポイント1】条例制定が近隣市町村より明らかに遅れている。
【ポイント2】今はブルーキャピタル社に森林開発許可が出ているだけ。
【ポイント3】発電事業者のトーエネックは特に何もしていない。

その他、様々な角度から見てみましょう。

答えはひとつじゃない!

軽井沢メガソーラー計画経緯

1件のコメントあり!

函南町に計画されているメガソーラーの建設について反対する地元住民らが今日、集会を開きました。

メガソーラー建設は東京の事業者が進めているもので、函南町の軽井沢地区およそ65ヘクタールの土地に10万枚以上のパネルを設置する計画です。

今日の集会には反対住民らおよそ180人が集まり、リーダーが経緯の報告をした上で「住民に必要ないものは作らせない」として今後も署名活動などを行っていくことを確認しました。

9件のコメントあり!

2019年7月5日放送より

函南に新たなメガソーラー計画
小学校など近く住民は反対運動

函南町の山林で建設が計画されているメガソーラー施設。
その大きさは東京ドーム13個分。
事業者は来年3月の稼働を予定しています。

続きを読む

8件のコメントあり!

区民の会

町内の各地区において活躍している、区長をはじめとする皆様と、町長が地域の実情や様々な課題、また地域の持つ可能性などについて率直に意見を交換し、今後の町政運営や自治会活動に活かしていくために開催します。

(注意)10月20日にダイヤランドホールで開催予定の「町長と語る地域懇談会」とは別のイベントです。

日時:2019年11月28日(木)19:00〜21:00
場所:農村環境改善センター(予定)

出席者 町民、町長、副町長、教育長、部長、課長、町議会議員、事務局(企画財政課)

内容:町長と意見交換会

20191128ブロック懇談会

参加ご希望の方は9月6日までに下記メールフォームで「ブロック懇談会の参加希望」と記入の上、氏名、役職等、話題の概要をお知らせください。

メールフォーム

コメントしましょう!

函南町では5つのアリアで各種の防災訓練を実施します。
ダイヤランド区には下記2箇所への参加を依頼されています。

訓練日程 令和元年9月1日(日)

続きを読む

コメントしましょう!

カテゴリー一覧