遡及問題の根拠を示せない仁科町長

決裁文書の公開を「延長した」の通知書
なぜ時間稼ぎをする必要があるのか?

昨年8月、条例適用が出来ないとする町からの回答文書をもらいました。
その中に書かれた理由は、林地開発行為の申請が既に済んでいるからというものでした。
この説明は当サイトでも何度も指摘しているとおり法的根拠の無い不当なものです。

参考記事
「議会だより」の間違いを指摘する

そこで、この回答文書を作成するにあたり、顧問弁護士に相談し、町長の決裁を受けた一連の決裁文書の公開を求めたところ、冒頭の公開を「延長した」旨の通知書が届きました。

なぜ、公開するのに、そんなに日数が掛かるのでしょうか?
決裁文書の個人情報部分を黒塗りにしてコピーすれば済むことです。
何らかの都合の悪い情報を隠す意図があり得ます。

20190830質問状に対する回答
20201117情報公開決定機関延長2

 

8+

「遡及問題の根拠を示せない仁科町長」への8件のフィードバック

  1. 黒塗りでも何でも
    どうせいずれ何か回答しなくてはならないのに
    いちいち先延ばしにしているのは
    よっぽど切羽詰まっているのでしょう

    5+
  2. 川勝知事に目の前で町民のためにやっていることを忘れないようにと説教されたのカッコ悪いし恥ずかしい。
    でも政治家ってこういう人が出世するんでしょうねェ

    4+
  3. こういう対応がされていることを聞くと非常にモヤモヤします。町役場や町長に対して不信感が増します。
    一方で、こうやって証拠が積みあがってくるのは私たちにとっていいことだと思います。

    町民の不信感を買い、かつ、証拠を残す。町のやり方はうまいとはいえません。住民をバカにしないほうがいいことを近い将来知ることになるでしょう。

    町長も町役場の方々も、ここで暮らしていくのですから本心でよく考えたほうがいいと思います。町長も一生町長できるわけではないですよね。町の将来をダメにした人として生きていくことは辛いのではないですか。今、やっていることが町長ご自身の人生を損なうことに見えます。残念です。

    8+
  4. 山梨県北杜市ではメガソーラー擁護派の市長が、4人立候補のうち、まさかの3位という惨敗でした、仁科町長、あまり民意を軽視しない方が良いですよ。メガソーラーの反対に右派とか左派とか関係ないですからね。

    5+
  5. ここまで頑なだと、仁科町長、何かあるな。と思われても仕方がない。
    条例がなぜ適用できないのか、ぼくにはさっぱり分からない。
    林地開発許可を着手というなら、伊東は条例適用できないじゃないですか。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。