【光回線の実現に向けて】事業者の募集にご協力ください

函南町は光ファイバー網整備事業費補助金を使った通信事業者の募集を開始しました。

函南町光ファイバ網整備事業に係る企画提案を募集します(函南町)

ぜひ皆さまもこの情報を広める活動にご協力ください。

多くの事業者が参加することにより健全な企業間競争が行われ、その結果、私たちの利益となります。

しかし、わずかな数名が問い合わせをした程度では企業は動きません。
より多くの方々がメールや電話、あるいは親戚や知人を通じて様々なコンタクトすることが重要です。

函南町の募集期限は4月19日までです。
事業者側の準備を考えるとあまり多くの時間はありません。
迅速な行動をお願いします。

応募が期待できる通信事業者

・西日本電信電話(株) https://www.ntt-west.co.jp
・KDDI(株) https://www.kddi.com
・ソフトバンク(株) https://www.softbank.jp
・(株)NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp
・(株)TOKAIコミュニケーションズ http://www.tokai-com.co.jp
・中部テレコミュニケーション(株)(コミュファ光 by ctc) https://www.ctc.co.jp
・アルテリア・ネットワークス(株) https://www.arteria-net.com
・エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株) https://www.ntt.com
・楽天コミュニケーションズ(株) https://comm.rakuten.co.jp
・(株)日本デジコム http://www.digicomnet.co.jp
・関西ブロードバンド(株) https://www.kansai-bb.com/index/
・NTTビジネスソリューションズ(株) http://www.nttbizsol.jp
・(株)ファイバーゲート https://www.fibergate.co.jp
・ソニーネットワークコミュニケーションズ(株) https://www.sonynetwork.co.jp
・さくらインターネット(株) https://www.sakura.ad.jp
・イッツ・コミュニケーションズ(株) http://www.itscom.jp
・(株)TOKAIケーブルネットワーク http://www.thn.ne.jp
・東海ブロードバンドサービス株式会社 http://www.tbbs.co.jp

「【光回線の実現に向けて】事業者の募集にご協力ください」への3件のフィードバック

  1. 問い合わせの電話番号やメールフォームがすぐ見つかるところもあれば、どこにも無いようなところもあります。
    また、どういった内容を伝えるのが効果的かも明確な正解はありません。

    しかし多くの人がそれぞれ方法や言葉で伝えることで、きっとその熱意は伝わります。
    皆さん、一人ひとりの少しづつの行動をお願いします。

  2. いつも携帯業者にエリアの問合せをしたり、光回線の利用を携帯業者から進められたりしてその度に落胆していました。とにかく待ち望んでいます。

    1. 下浦さん、コメントありがとうございます。

      よくわかります。
      業者側もまさかこんなところに対象外エリアがあるとは思ってもいない対応ですよね。

      逆に言えば、業者側にとっても最後に残った大型案件です。

      心の中で祈っていても何も変わりません。
      ぜひこの情報を多くの業者に伝え、健全な企業間の競争を実現しましょう。

下浦靖 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。