伊東市鎌田発電所計画説明会

ブルーキャピタル社による2018年3月18日、伊東市鎌田発電所計画説明会。

「技術的には、例えば原子力のことなんですけど絶対に事故が起こらないって国が作ったものでも自然の災害でああいう事故が起こるんですから、100パーセント安全なんて言えませんし、それは言うつもりもございません。しかし今ある基準の中でそれだけしたら安全であるというのが、えー、ありますのでそれをしたらとりあえず安全だと考えてます。」(ブルーキャピタル兼田氏)

「安全と安心というのはやっぱり私は違う風に考えております。安全というのは技術的に考えられる設備をしたら安全である。安心というのはあとやっぱりあと心の問題でありますので、それをやっぱり不安に思う方も当然いるでしょうし、それで大丈夫?という風に考える人もいると思います。」(ブルーキャピタル兼田氏)

ブルーキャピタル兼田可(かねたかのう)氏
+4

「伊東市鎌田発電所計画説明会」への6件のフィードバック

  1. 兼田 様

    住民の多数が反対するメガソーラー事業は止めて、住民が喜ぶ事業を考えた方が御社のためにもなると思います。

    発想を転換すれば、住民との対立から、住民と共存共栄することができます。

    そうすれば、住民からも喜ばれ、御社の発展繁栄にもつながりますから、勇気をもって方針転換してください。

    +1
  2. 自分の会社に不信感があることが問題なのにまるで見当違いの回答ばかり。
    業者の説明にまるで誠意を感じません。

    +1
  3. メガソーラーの恐ろしさは設計上問題なく土木をわかっている会社による施工でも全国的に崩落事故や河川汚染が起こっていること。
    林地開発許可は単なる許可であり安全性を補償するもではない。
    ましてや今ある基準を守れば安全などと考えているような事業者が本当に安全なものを作れるはずがない。

    0
  4. 伊東市の県会議員や市議会議員は一生懸命、事業者と市民を守るため闘っているのに、それに引き換え、函南町の県会議員も朝会議員も、まるで、その気無し。
    選挙のときは、散々、いい事言っていたくせに、当選したら何もせず。
    こんな議員は、次の選挙で落選させましょう。
    税金ドロボーでしかありません。

    +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。