ブロック懇談会でもメガソーラー関連の意見が多数

伊豆日日新聞(2019年11 月30日版)

2019年11月28日、農村環境改善センター(丹那)にて、町長と語ろうブロック懇談会が開催されました。

4+

「ブロック懇談会でもメガソーラー関連の意見が多数」への1件のフィードバック

  1. なぜ、町長は軽井沢メガソーラー建設予定地を見に行かないのでしょう。

    なぜ、台風19号の豪雨で崩落した田代地区や丹那地区のメガソーラーを見に行かないのでしょう。

    ⚫️ 軽井沢メガソーラー建設は止めさせ
    たい。
    反対だ。とは、言うものの、、

    ⚫️ 町長は、議会や様々な機会に、
    ブルー社とはつながっていない。
    とは言うものの、

    疑念は深まるばかり。

    なぜ、町民の命や財産を守る目的で作った条例を適用しない姿勢を貫くのでしょう。
    その理由は、いつも
    ・ 業者に不利益だから、、、
    ・ 業者に損害が発生するから、、
    ・ 条例を遡って適用は、、、
    など、
    まるで業者の代理人かの様な発言ばかり。
    そこには、町民の命や財産の話はありません。町長の役目は、町民の命や財産を守ることです。

    その役目、責任を果たす意思が無いなら、自ら辞任してください。

    0

有権者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。