猫の虐待に注意!

ダイヤランド周辺で猫の虐待事件が発生しています。
猫の虐待は「動物愛護管理法」により下記のような厳しい刑罰のある犯罪です。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→2年以下の懲役または200万円以下の罰金

しかし残念ながら、今もなお猫を傷付けたり、毒殺などの事件がつづいています。
被害に合わぬよう十分注意してください。
事件が収まるまで、まずは室内飼をお勧めします。

この件に関する情報や、猫の被害に困りの方がいましたら匿名でも構いませんのでメールフォームからお知らせください。
メールフォーム


ちらし

この記事には多くのコメントが寄せられています。
コメントはこちら

投稿者: 広報部

広報部会

“猫の虐待に注意!” への 6 件のフィードバック

  1. 近くで虐待虐殺があるなんて考えもしませんでした。おそろしいです。早く犯人を捕まえてほしいです。

  2. 虐待は、いずれ人間にも及ぶことがあります。過去の凶悪犯罪でありましたよね。たかが猫、ではなく地域の問題として、住民の方々で気を付けていかないとだと思います。

  3. 虐待の話を聞いてから、ずっと心を痛めています。大切な命、寒さや飢えにも耐えながら健気に生きている地域猫ちゃん達。どんなに恐かったでしょうか。犯人が1日も早く捕まるよう、祈っています!

  4. ダイヤランド周辺で、虐待虐殺が発生したなんて想像つかないです。
    動物の虐待から、人間に及ばないといいですが・・・
    犯人を早く見つけてほしいですね。

  5. 猫の虐待の件については、エメラルドタウンで発生している状況です。
    ダイヤランドに比べると、エメラルドタウンは治安が悪いので致し方ないですが、無責任なゴミ屋敷住人の多頭飼育も問題になっております。

    虐待に関しては、エスカレートすると人間をターゲットにするケースもありますので、見かけた場合は警察に通報するように願います。

  6. 室内飼の徹底と、野良猫の去勢・収容を行えば虐待なんて問題は生じません。
    そして、猫を殺す人には虐待という意識は全くなく、ゴキブリを駆除するのと何が違うの?としか思っていません。
    野良猫には害獣としての側面が強いので、糞尿の被害者はコッソリと処分する傾向があり、検挙例は数パーセントもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。