Spring Fresh Live 2019 in 南箱根ヴィラ

日時:2019年5月12日(日)開場16:30、開演17:00
場所:南箱根ヴィラホール
チケット:2000円(ワンドリンク、軽食付き)

お馴染み、UNIONJACK(グループサウンズ)、杉原涼(ムード歌謡)
そしてスペシャルゲストは、ギャラクシー(オールディズバンド)です。

SC連絡会(2019年4月17日開催分)

注目ポイント
・函南町からの配布物はSCと総務で協力して作業する。
・当連絡会は隔月で開催する。

20190417連絡会議事録
20190410環境整備事業内訳

写真左から、草階さん、鈴木さん、大塚さん、袴田さん

区民の会役員会議議事録(2019年4月17日開催分)

注目ポイント
・SC連絡会、役員会議、自主防災会は全て隔月第二土曜日に開催。
・次回の区民会議(幹事・班長の参加する会議)は5月19日10:00から。
・環境整備事業運営委員会の委員を会員から公募。
・緊急連絡時の各地区担当役員を決定。
・域公共交通に関する動向。

20190417役員会議議事録
2019年間予定表

写真左から
藤田宗久(自主防災会長)
奥田伸江(文化・健康推進・敬老会担当)
川原徳重(会計責任者)
吉原英文(会長)
池田義彰(環境整備・美化・交通安全担当)
野村桂子(総務担当)

「健康づくり出前講座」のお知らせ

函南町では、保健師や管理栄養士が、町内会や老人クラブまたは婦人部や趣味のサークルなどいお邪魔して、健康に関する出前講座を行います。人数は問いません。生活習慣病の予防や食生活に関すること、血圧測定や体組織の計測など、ご要望のテーマに沿った話が可能です。

詳しくは下記の添付ファイルをご覧ください。

20190416函南町健康づくり

孫ボタン?

「孫の手」ならぬ「孫ボタン」なるものが、シニア向けIoTの応用例として話題になっています。

ボタンを一回押せば安否確認、二回押せば緊急連絡。基本的にはこれだけの機能で、だからこそIT機器が苦手な高齢者にも確実に使ってもらえます。

これはあくまでIoTの一例であって、これをさっそくダイヤランドに取り入れようというものではありません。

しかしこのような技術はこれから急激に進歩していくことは間違いありません。

こういった技術の組み合わせにより、独居高齢者などが快適に過ごせる環境を作って行きたいものです。

ボタン一つで安否確認 コンセントに差し込むだけ、高齢者の生活サポート みやき町が導入 [佐賀県]

ダイヤランドにIoTは必要不可欠。

ダイヤランドでは4人の民生委員がそれぞれ約30世帯を担当しています。
一人ひとりがどんなに頑張っても限界があります。

一方で、IoTを使った独居高齢者の見守りサービスなどが実用化されつつあります。

まだまだこれからの技術なので決定打は出ていない印象ですが、需要の高い分野であり、これから急激な進歩が期待できます。

全てがIoTで全て解決するとまでは言わないけれど、使える技術は使って少しでも効率化することが必要です。

私たちは新しい技術に苦手意識を持たず、チャレンジしていきましょう。

高齢者の心強い味方!AI、IoT、環境知能が老後の生活をサポートする