南箱根ダイヤランドNEWSへようこそ!
「南箱根ダイヤランド」は、富士山を望む美しい風景が自慢の別荘地です。
当ウェブサイトでは、ダイヤランド内外の情報を幅広く掲載いたします。
函南町軽井沢メガソーラー問題
「とびっきり!しずおか」放送内容連載(1)〜(10)カテゴリー「メガソーラー」署名用紙はこちらマスコミ報道まとめメガソーラーなんていらない
ダイヤランドNEWS

函南町地域公共交通会議は、経費と時間の無駄を省き、問題解決に向けた具体的かつ積極的な審議を!

これからの函南町の地域公共交通の計画が今、決まろうとしています。
私たちの生活に大きく関わるこの問題に注目し、これからの時代に合った地域公共交通を実現しましょう。

私たちのビジョン

・熱函道路の途中にバス停のある大場〜熱海間の基幹バス路線の実現。
・そのバス停から各家庭に続く、コミュニティーバス、オンデマンド型乗合タクシーなどの実現。
・これらの実現により、自家用車を持たないで快適に暮らせる生活環境の実現。

実現のため函南町地域公共交通会議に求めること

1.会議資料について
・詳しい資料は、年に一度の配布でよい。
・各委員には、配布済みの資料は会議に持参をお願いするべきである。
・資料は、数枚程度で十分である。

2.会議の進行について
・司会は、議論のポイントを明確にして、会議を円滑に進行してもらいたい。
・全委員に発言を求めないと、ただ出席しているだけでは意味がない。
・委員一人ひとり、自らの責任を果たす意味でも、積極的に意見を述べる機会を与えるべきである。

3.今後の地域公共交通会議のあり方(議論のポイント)
・国が示す方針や考えを基に、函南町としてのグランドビジョン(イメージ図)を早急に示してもらいたい。
・具体的には、

 ①基幹路線(骨格)の決定
 大場~役場~熟函(交通接続場所)~来宮~熱海

 ②廃止路線と代替交通手段の検討
 赤字路線・赤字補填路線

 ③重複する交通手段の統廃合を含めた見直し・改善
 コミュニティバス、スクールバス、福祉タクシー、湯とびあバスなど

 ④公共交通空白地域の交通手段の検討
 デマンド型乗合ククシー、自家用有償輸送、ボランティア輸送

などの議論を通じ、地域住民のニーズ応えるだけでなく、それが観光客の増加や町の発展につながる持続可能な地域公共交通計画を立案していく責任がある。

 

0_資料の送付について
1_主な修正点
2_計画編
3_資料編
4_山口委員意見書
5_自家用有償運送緩和(概要)

地域公共交通の改善

コメントしましょう!
静岡新聞2020年6月3日版

函南町は「町森林環境整備基金条例条例」の公布を怠った総務課職員を戒告注1の懲戒処分とし、上司2人を訓告注2にしました。


注1
 「戒告」・・・過失や失態などを戒めること、国家公務員の懲戒処分のひとつ。

注2 「訓告」・・・教え告げること、国家公務員の懲戒処分よりも下の法律上の処罰とならない軽い処分。

1件のコメントあり!

区民の会

ダイヤランド区民の会は自治会活動保険(Bコース)に加入しました。

下記の「2020年間予定表」に載っている活動中の事故等に適用されます。
もしもの場合は、パンフレットを確認の上、区民の会へ申請してください。

2020年間予定表
自治会活動保険(パンフ)

コメントしましょう!

祝!100回突破
めざせ、次は皆んなで1000回!!

毎朝6時25分から10分間、NHK ( 2チャンネル)で放送中

みんなでカウントアップ、めざせ1000回!
135
↑体操したら1回クリックしてね。↑

2020/5/6START

続きを読む

7件のコメントあり!
左から、相田伸久(環境整備)、山上礼子(グリーンバンク)、日高卓(交通安全)、小西博子(地域美化)、宮澤佳子(温室活用)

2020年5月16日、温室にて、環境整備等に関係する役員が集まり会議を開催しました。

これまで「環境整備・美化・交通安全」をひとつの部会として、実質一人で担当していましたが、今期からはこれらの活動を分割し複数の担当者で活動して行きます。

ゴミステーションの問題や温室の活用など、多岐に渡るこれからの活動を話し合いました。

3件のコメントあり!

カテゴリー一覧