函南町「法令に従い軽井沢メガソーラー事業に条例を適用していきます」

昨年10月に函南町から、条例に基づく届け出を求められているにも関わらず、現在なお、未提出のトーネック、ブルーキャピタル。

“函南町「法令に従い軽井沢メガソーラー事業に条例を適用していきます」” の続きを読む

7+

ブルーキャピタル社が住民を批判

「金銭的な保障を要求している様に感じています」原田秀雄氏(ブルーキャピタル社長)

函南町への情報公開請求により、軽井沢メガソーラーの開発事業者、ブルーキャピタルマネジメントの社長が住民を批判する文書を提出していたことが明らかとなりました。

“ブルーキャピタル社が住民を批判” の続きを読む

12+

連載(10)条例が遡及の問題などなく適用可能な理由

なぜこの条例は町長次第なのというご質問は良くあります。
その理由は条例に規定されているからです。

“連載(10)条例が遡及の問題などなく適用可能な理由” の続きを読む

10+

霧ケ峰メガソーラー撤退検討

事業者が撤退表明 2020/6/19

諏訪のメガソーラー 事業者が撤退表明(信毎web)
四賀ソーラー撤退の意向 地元説明会で表明(長野日報)

長野県の霧ヶ峰メガソーラー計画。事業者のLooop社が撤退の検討を始めました。

“霧ケ峰メガソーラー撤退検討” の続きを読む

7+

トーエネックは函南町の依頼をいつまで無視し続けるのか?

(函南町軽井沢のメガソーラー建設に関する届出について)

函南町「届出をしてください」
トーエネック「検討します」

それから半年が経過、未だに届出はありません。

“トーエネックは函南町の依頼をいつまで無視し続けるのか?” の続きを読む

0