「環境整備事業実施報告(2020年8月分)」への7件のフィードバック

  1. 今日、見晴台バス停付近を散歩していたところ、歩道にこびり付いた苔で足を滑らせて、あわや転倒するところでした。
    もし、転倒していたら、骨折など大怪我をされたかもしれません。
    事故があってからでは遅いので、直ぐに管理センターに電話して、歩道上の苔の除去を要請しました。
    近日中には、改善されると思います。
    管理センターには、少なくとも、バス路線ぐらいは雑草の刈り取りや苔の除去は確実にやって頂きたいと思います。
    皆様方も、お気付きになられた場所など御座いましたら、区民の会役員か、それとも、直接、管理センターに要請して頂ければよいかと思います。
    ※ パスコ不動産は、環境整備費払っ
      ていないようですがダイヤランド
      内に不動産を所有し、私達の環境
      整備費により不動産の付加価値を
      高め、利益を得ているなら、環境
      整備に協力して当然ではないかと
      思いますので、管理センターに
      は、その旨を伝えています。

      皆様方のご意見を頂けますと、
      助かります。

      よろしくお願い致します。

    1+
  2. 先の私のコメントで誤りがありましたので訂正させて頂きます。
    それは、パスコ不動産が環境整備費を払っていないみたいとの内容は、管理センターの大塚社長から誤解である旨の連絡を頂きました。
    パスコ不動産と環境整備契約を結んでいますとの連絡を頂きました。
    私の誤解によりパスコ不動産をはじめ皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び致します。

    1+
  3. 山口副会長が指摘された苔に覆われた歩道の危険性と除去の必要性は私も兼ねてから感じていました。と同時に雑草で覆われている歩道、土地所有者の管理放棄地からはみ出している枝や植え込みで歩くことができない歩道も問題と思い、先日直接管理センターに除去を依頼しましたが、土地所有者への確認に時間を有する為か1ヶ月近く経っても手付かずの状態です。歩けない歩道は意味がないばかりか、車道を歩くことになるので危険も伴います。管理センターには迅速な対応を望みます。

    1+
    1. 田中(7地区住民)さま
      コメントありがとうございます。

      その件で本日(9/24)午前中、管理センターで大塚社長に、歩道の苔と道にはみ出している雑草や樹木の枝の除去を早急に行うよう依頼しました。
      大塚社長から、出来るだけ早くしますとの回答を頂きました。
      ※ 重要
        本来、私有地の草木が敷地内から
        はみ出した処理は、所有者に管理
        責任があります。
        ただ、管理契約書には、
        第4条⑥
        、、、道路への越境樹木等障害物
        の伐採・除去
        が管理センターの行う環境整備の
        内容として規定されており、それ
        を土地所有者は承諾して契約をし
        ている訳ですから、伐採・除去の
        承諾を得ている訳ですから、逆に
        それをしないのなら、契約違反と
        なる可能性があります。
        越境樹木等による危険性は、車を
        運転する側にとっても見通りが悪
        くなり、また、道路の左側通行が
        し難くなり対向車との事故の危険
        性も高まります。
        歩行者は、もっと深刻な被害に遭
        う可能性もありますから、この様
        な事態を防ぐために緊急性がある
        訳ですから、
        契約書第12条「緊急行為」
        緊急を要する場合、管理センター
        は、土地所有者の承諾を得ない
        で、道路、隣地へ越境した樹木の
        枝を伐採できるものとする。
        と規定されています。
      以上のことから明らかなとおり、
      ・ 越境樹木の伐採・除去は、管理セ
        ンターの当然の業務であること。
      ・ 土地所有者(契約者)は契約によ
        り承諾していること。
      から、管理センターには、ダイヤランド内道路の環境整備を徹底して頂き、
      安全に安心して通行できる環境整備
      快適な生活環境のための環境整備
      に、ご努力をお願いしています。

      皆様方から様々な機会を通じてご意見を頂いています。
      お気付きのことがありましたら、
      是非、ダイヤランドニュースにコメント頂ければと思います。

      1+
      1. 自分の家から枝がはみ出していて危険な状態なのに、その枝を“切らないで”欲しい人がどれぐらい居るだろうかと考えると、ほぼそれはあり得ないことだと思います。

        その居るか居ないかもわからない、よっぽど特殊な人に気を使う必要はありませんね。

        1+
  4. 山口副会長さま
    管理センターへの対応ありがとうございました。早速昨日数名の職員で雑草と枝の除去作業をして頂いて、見違える歩道となりました。歩道一つがスッキリするだけで、車道を含めその一角が広々と快適な空間に変わりました。 ご指摘の通り、ダイヤランド内の全ての歩道がこの様に整備されたら、ここの価値も上がるのではないかと思える程の変貌ぶりです。道路脇の雑草の刈り取り作業は定期的に業者の方に依頼していると理解していますが、その際に枝払いは行えないのでしょうか? 広大な敷地の整備は簡単ではないと思いますが、何もせず大事になってからの作業の方がかえって大変と思います。

    1+
    1. 田中さま

      感想ありがとうございます。
      また、管理センターの迅速かつ丁寧な対応に感謝致します。

      田中さまからの疑問について
      前にもコメントさせて頂きましたとおり、ダイヤランドに物件を所有されている方と管理センターとの間で環境整備契約書が結ばれています。
      その中には、
      道路などにはみ出した越境樹木の伐採・除去が契約に入っていますから、契約者は、それを承諾されての契約ですから、管理センターは、当然の業務として行えると思います。
      その作業を下請業者がしたとしても、管理センターからの指示である限り、当然、行えると思います。
      ダイヤランドの快適な環境を守るためには、管理センターと私達住民が、お互いの信頼関係や協力関係が不可欠だと思います。
      皆んなで力を合わせてダイヤランドを良くしていきましょう。

      2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。