メールマガジンの実験にご協力ください

先日の台風で「避難準備」が発令された時、ダイヤランドホールが避難場所として開放されました。
また、日が暮れてからの避難は危険なため、あえて避難はせず自宅にいることが推進されました。
しかし、こういった情報が必要な人に十分に伝わったかは大いに疑問です。

今回は幸い大きな被害はありませんでしたが、もし緊急に対応が必要なときに問い合わせが殺到し、肝心の対応が遅れるようなことがあってはなりません。

そこで、緊急時の情報伝達手段として、メールマガジン機能による配信を検討中です。
下記からあなたのメールアドレスの登録をお願いします。

ご意見。ご要望はこの記事のコメント欄にお願いします。

ダイヤランドメールマガジン登録

「メールマガジンの実験にご協力ください」への4件のフィードバック

  1. 光回線の予算が今町議会で可決されそうですが、来年の光回線が繋がった後住民はどのような手続き、準備をしたらよいのか、を案内していただきたい。ADSLからの切り替えはどうなるのかとか。

    1. 砂原さん、コメントありがとうございます。

      確かに気になるところですね。

      まだ不確定要素が多いので説明が難しい段階ですが、今後、業者などが正式に確定した暁には、今度は住民に対してこれを活用していくよう啓蒙する活動を行いたいと考えています。

      ADSLからの切り替え方法の説明などは当然として、他にも例えば見守りサービスや、区民の会の各種会議のネット中継など。
      そこまでできて、本当のゴールだと思います。

  2. 広報部の頑張りでようやくここまで来ましたね。本当に感謝です。
    一刻も早く光回線に繋ぎたいです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。