映画「国難」上映会に満員の500名

2019年3月11日、憲政記念館にて防災映画「TSUNAMI」の上映会が開催され満員の500名が訪れました。

監督はダイヤランド在住の小川益王さん。
小川さんは上映に先立ち「この地震を忘れてはいけない。この映画は若い人たちにぜひ見てもらいたい」と訴えました。

また、小川監督は映画製作中に体調を崩されましたが、妻の小櫻景如さんが献身的に彼を支え見事な作品を完成させました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。