家にいましょう

コロナウイルスによって引き起こされる病気であるCovid-19は、インフルエンザに非常によく似ています。
発熱、咳、肺炎につながる可能性など同様の症状があり、感染するのも同じです。
だから「コロナとインフルエンザは似たようなものだ」と思って安心したい気持ちもよくわかります。

しかし、Covid-19はインフルエンザとは全く違う危険な病気です。

伝染率が2倍。そして伝染したことを認識するまで5日〜12日かかります。
ほとんどの人は5日以上、自分が感染したことに気が付きません。

インフルエンザの死亡率は0.1%ですが、Covid-19はその約10倍です。

しばらくの間、みんなでそれぞれの家に居ましょう。

新型コロナウイルス情報

2+

「家にいましょう」への5件のフィードバック

  1. 函南町の仁科町長は、町内の独居高齢者に町が備蓄しているマスクを郵送するとの新聞記事を見ました。

    函南町にマスクがあるなら、医療機関や救急隊員、それに高齢者のお世話をされているヘルパーの方など、リスクを背負いながら人の命や健康を守るために働いている方々にマスクを配布すべきだと思います。

    吉村知事 曰く
    「 国会議員、ちゃんと仕事しろよ 」

    函南町長や町会議員らには、
    この言葉を、他山の石として、真摯に受け止めて頂きたいものです。

    3+
  2. 函南町にお願い

    防災倉庫の備蓄品の有効活用について

    町内の防災倉庫には、使い捨てのゴム手袋があると思いますが、それを町が回収し、医療や救急現場などで不足し本当に困っている方々に配分してあげてください。

    3+
  3. 仁科町長は安倍総理と同じでトンチンカンなことばかり。
    仁科町長は何のために町長になったのですか?
    権力欲ですか?
    金銭欲ですか?
    住民のために働いていてください。

    0
  4. 仁科町長や議員らは大阪の知事の爪の垢でも煎じて飲めば少しは賢くなると思います。
    政治家として恥を知れ!

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。