ブルーキャピタル社から説明会の通知

この説明会に関して「函南町のメガソーラーを考える会」の調べにより以下のことが新たに判明しました。 2020/10/23

・入場制限(50人)には主催者側の人数も含まれるため入場可能な住民は40人程度。

・入場の際、主催者側から、コロナ対策を理由に住所・氏名・電話番号の記入を求められますが、記載は姓と電話番号だけの記入でOK(法的義務は無し)

・窓は開けているので会場の外から聞くことも可能

・マスコミも外から取材する可能性あり。
 ぜひ皆さん、マスコミの取材を受けるなど協力してあげてください。

“ブルーキャピタル社から説明会の通知” の続きを読む

7+

ブルーキャピタル社が住民を批判

「金銭的な保障を要求している様に感じています」原田秀雄氏(ブルーキャピタル社長)

函南町への情報公開請求により、軽井沢メガソーラーの開発事業者、ブルーキャピタルマネジメントの社長が住民を批判する文書を提出していたことが明らかとなりました。

“ブルーキャピタル社が住民を批判” の続きを読む

14+

なぜ、町は住民の生命・財産よりも業者の利益を守ろうとするのか?

田中建設部長の答弁とその解説

2020年9月3日、函南町議会で大庭桃子議員が行った一般質問「軽井沢のメガソーラーの行方はどうなるのか」に対する答弁を解説します。

“なぜ、町は住民の生命・財産よりも業者の利益を守ろうとするのか?” の続きを読む

4+

軽井沢メガソーラー、未だ届け出なし。

トーエネック、ブルーキャピタルは、函南町から条例に基づく届け出を4回以上も求められているにも関わらず未だに提出がありません。

そればかりか「町長同意の対象とはならないのであれば・・・」と条例の目的を無視した勝手な解釈を押し付けようとしています。

“軽井沢メガソーラー、未だ届け出なし。” の続きを読む

3+