トーエネックとの話し合いのお知らせ

軽井沢メガソーラーの発電事業者であるトーエネックとの2回目の話し合いを行います。(ブルーキャピタル社はあくまで開発業者です。)

真の事業者、(株)トーエネックの見解

ぜひ、多くの方の参加をお願いします。

日時:2020年1月24日(金)13:00から
場所:軽井沢公民館
静岡県田方郡函南町軽井沢100 [地図]

前回、明らかになった当計画の不都合な真実。(一部)
・売買されていない住民の土地が無断で事業計画地として契約書に記載されていること。
・事業者が参加もしていない住民だけの会議が「事業説明会」として報告されていること。
・今後、協議する旨の合意書を区長に無断で林地開発申請書に利用していること。(個人情報保護法違反の疑いあり)

トーエネックと初めての話し合いが行われる

今、メガソーラーで何が起こっているのか?(後半)

“森林が無かったら地下水は実はできないんです。
緑が豊かな山では35パーセントが地下水になるけども、無い場合にはわずか5パーセントしか地下水にはならない”

[前半はこちら]

■火災で有毒ガスが発生

鎮火後、遮光シートで覆うこと。
というのは、炎の光でやっぱり発電しますからね。
ただ遮光シート覆うとそれが燃えるのでは?と思いますけども。難しいです。

“今、メガソーラーで何が起こっているのか?(後半)” の続きを読む

議会で巧妙な虚偽答弁!多くの議員は騙されています。 【解説入り】

佐野章夫(函南町副町長)

①令和元年6月議会【議事録抜粋(解説入り)】
②令和元年9月議会【副町長の答弁】2019.9.4
③令和元年9月議会【議事録抜粋(解説入り)】
④令和元年12月議会【議事録抜粋(解説入り)】2019.12.4

【メガソーラー問題】函南町議会(会議録からの抜粋 その2)