薪ストーブユーザーの皆様へ

この記事は「【問題提起】薪ストーブの煙」のコメントからの転載です。
(→ 【問題提起】薪ストーブの煙

これまで薪ストーブユーザーの立場から投稿してまいりましたが、快適な薪ストーブ生活を送るために下記の通り提言にいたします(主として初心者向けとなり、長年のユーザーにとっては釈迦に説法となります)

私の経験則から、この度の煙と匂いの問題の原因はかなりの確率で乾燥が不十分な薪を使用しているケースが主因であると推測いたします(既述の通り、ストーブ温度が上がる前段階は除く)。

使用している薪のトレーサビリティーがはっきりしているもの(例えば、薪専門業者から購入したもの)であれば、おそらく問題ないと推測いたします。しかし原木から自らが作成した薪、造園業者が主業務のサイドビジネスとして販売している薪等には乾燥が不十分なものが含まれているケースがあります。

薪専門業者の薪は、薪割り作業後、ビニールハウスなどの雨に打たれない設備で10か月以上保存されているものを商品として販売していますが、サイドビジネスとして販売されている場合、保存期間が短期間であったり、野積みしていた薪をそのまま販売するケースもあります。前者の販売価格は後者に比べ高い傾向がありますので、単純比較はできませんが、後者を使用する場合はユーザーがその本質を理解したうえで使用する必要があると考えます。

ベテランユーザーであれば薪を手にすれば、すぐに使用できるか否か大体判断できますが、判断が難しい場合は薪の水分測定機器等(数千円で購入可能)を使って水分量を確認してください。(水分量20%以下、理想は15%以下)原木から薪を自作する作業は楽しいものですが、切り倒した木材から作成した薪をすぐに使用すること絶対に避けてください。水分量の多い薪は、煤や煙を発し煙突つまりの原因にもなりますし、燃焼の熱量が低くなり(乾燥薪の50%程度しか出ないケースも)快適な薪ストーブ生活となりません。乾燥不足の薪を使用した場合、上述の通り体で体感する熱量が低く、ストーブ炉内の側面や上面に黒い煤の付着を目視できます。このような場合、同様環境でストックしていた薪の使用を止め、乾燥の進んだ薪から先に使用してください。

乾燥不足の薪は、さらに細分割し、空気に当たる面積を多くすることで比較的早期使用に耐えるものになります。そうは言っても細分割りは二度手間ですので、できるだけ薪棚等の数を増やし長期間乾燥させることが理想です。

十分に乾燥した薪は熱量が多く快適なばかりではなく、発する炎の色も魅惑的です。炉内に入る空気調整機能が付いているストーブであれば、空気量によって薪から発せられる木炭ガスのみを燃焼させオーロラのような炎を発せさせることも可能です。

これからの季節、薪ストーブ横で、炎を眺めながら好きなお酒を嗜む、薪ストーブから発せられる赤外線の熱を感じながら読書を楽しむ等々楽しみが広がります。快適な別荘ライフを!!

【問題提起】薪ストーブの煙

0

「薪ストーブユーザーの皆様へ」への26件のフィードバック

  1. 隣家の薪ストーブの煙で大変迷惑しています。薪は野ざらしだし、何度もお願いしても何も改善されません。
    洗濯物はもちろん外に干せませんし、窓も開けられず、24時間換気もストップしたまま‥何故ここまで近隣に迷惑をかけているのに平気で出来るのでしょうか。
    近所の方が煙突から火花が出てるのを見たことがあるとか。それを注意しても何も改善されずです。火事にも怯えながら暮らす毎日です。そんなに薪ストーブやりたいなら山奥の隣家がない場所でやって下さい。お願いします。

    0
    1. その方を、薪ストーブが焚かれている時にご自宅にランチに招いてお話をしてみてはいかがですか。現状の伝え方を変えてみてはいかがでしょうか。問題は個人と個人で解決しないと、結局解決しませんよね。(薪ストーブ禁止というのは行きすぎだと思います)

      4+
  2. 皆さん。名前は「匿名」ではなく何でも良いのでわかるようにしませんか?
    匿名さんが何人もいてどなたの発言かわからなくなるので。

    私もなんでも反対ということではありません。
    迷惑さえかからなければ薪ストーブはとても良いものだろうと思います。
    自分も出来る環境(迷惑をかけないことを含めて)があればどんなものか経験したいとも思います。

    ただ、周りに一軒でも迷惑と思う方がいたら、その方の理解が得られるまではやめるべきだと思います。

    もちろん、その場合懸念されるのは、「何でも迷惑」という方(前のコメントではクレーマーという表現を使っていましたが)の存在です。
    それでも、普通であればご近所さんにそのようなこと(迷惑だと)を伝えるのは余程の場合です。
    その気持を真摯に受けていただければありがたいです。
    私も近年まで(迷惑な家が来る前は)は、他から臭いや煙が来ても迷惑とは感じないレベルでした。
    日によってはひどく臭うときもありましたが、それでも特に問題とは感じていませんでした。
    お互いに、否定からではなく理解から進んで行きたいです。

    燃やし方や薪を注意しても煙は出ます。他の自治体では自治体としていろいろな対応をしているところもあるようです。煙突の位置や高さの指導(改善の指導)や、設置計画時の考慮(風向きとかを含めて)を指導したり。
    それでも薪ストーブは全国的に問題が増えており、単に法規制が出来ていないだけのようにも感じています。

    禁止は行きすぎかも知れませんが、会話しても解決できない場合は、ある程度公平な判断のもとに禁止できるようにして欲しいです。

    1+
  3. ここに書きこんでも解決しないのではないですか。自分を被害者と思っているから解決しないようにみえます。
    相手が加害者ではなく、隣人としてお互いの家を行き来するような仲になり、現状を理解してもらうよう努めてはいかがしょうか。

    薪ストーブが必要な理由が隣人にはあるかもしれません。

    4+
  4. 「薪ストーブが必要な理由」????
    是非とも教えていただきたいです。想像もできません。

    また、必要性を問うていません。薪ストーブを否定もしていません。
    煙、臭いが我が家に来ないようにして欲しいと言っています。少しなら問題にしません。
    とてもシンプルに迷惑をかけないで欲しいと望んでいるだけです。
    煙を出している家も、同じような形で煙が来たら耐えられないでしょう。
    (今は被害のない多くの方々も同じです。当事者の状況と気持ちを想像してみてください)

    何回書いても同じなので、今後書き込みは最小限にします。

    4+
    1. おっしゃる通り、ここに書いてもみんなを不快にするという「迷惑行為」なだけで、何にもなりませんよ。
      当事者同士で解決することをお勧めします。がんばってください。

      3+
    2. 人のことは「想像もできない」のに、自分のことは「想像してみてください」

      自分で書いた文章をもう一度よく読んだほうがいいですよ。

      3+
  5. 薪ストーブを規制する法律が無い以上、不毛の会話でしかないと思います。
    苦情を言われた警察や管理センターの方もさぞお困りのことと思います。
    ようはお隣りと人間関係を築いて配慮を求めるしかないでしょうね。
    それでも我慢出来ないなら引っ越された方がお互いのためだと思いますよ。

    4+
  6. 煙の被害者さんへ

    他の方もご指摘されてますが、この掲示板でこれ以上自己への被害を訴えられたとしても、
    第三者から客観的にあなたの被害状況を理解して同情を得るのは不可能ではないでしょうか?
    (他の方もご指摘されてますが、あなたが薪ストーブユーザーの気持ちは想像できないとおっしゃっている一方、自己の被害は想像してくださいとの主張は・・・ 子供の主張にしか見えません。失礼ながら・・・)

    隣人を選べないことは誰しも理解している事項だと推測いたしますが、不幸にも隣人との価値観が大きく異なる場合は、お互い理解を深めてその溝を埋めるか、転居するしか方法は無いのではないでしょうか?

    もちろん、客観的健康被害データを取得して、弁護士を介入させ裁判で争うという選択肢はあるでしょうが・・・

    2+
  7. 書くのは最小限にしたいのですが・・・。
    書いても無駄のようにも感じますけど。

    なぜ被害者が加害者の気持ちをわかる必要があるのですか?
    煙の害という点では、被害者と加害者の関係ですよ。理解されていますか?

    匿名さんは薪ストーブを使いたいのですよね。
    前も書きましたが薪ストーブは否定しませんよ。迷惑さえかけなければ。
    充分にとは言わずとも使いたい気持ちは理解できます。

    あと、薪ストーブが必要な理由を知りたいです。

    3+
    1. 被害者と加害者の関係だと思っていると、隣人として話ができなくなりませんか。
      自分の正義で他人を変えようと思っても、それは恐らく成功しません。
      本当に変えたいのであれば、自分からだと思います。

      なぜこの人は薪ストーブを使い続けるのか? それを想像してみることは、あなたの解決策になんらかのヒントを与えてくれるのではないでしょうか。

      何人かの「匿名さん」っはコミュニケーションの方法を見直してみたらいかがですかと提案しているのだと思いますよ。そして、「匿名」のままにしているのは、あなたが「自分は特定されたくないから詳細は書かない」でも「相手のことは知りたいから匿名をやめてくれ」という虫のいい態度を警戒しているからだと思いますよ。

      あなたのために、時間とエネルギーを使って書いています。これは文句ではなくアドバイスです。

      4+
  8. 薪ストーブをすることは何ら違法性はありません。
    煙の被害者さんは、まるで薪ストーブのユーザーは全て加害者の様な主張には疑問を感じます。
    その様な言い掛かりを受ける方々も被害者だと思います。
    薪ストーブをしていない地域に転居されたら解決しますよ。
    お互いの幸せのためになるのではないですか。

    4+
  9. 私は、害者!被害者!被害者! の連呼
    相手のことは全く理解しようとすらしない
    ある意味 煙の被害者さんの隣人のほうが被害者かも

    3+
  10. 煙の被害者さんの隣人さんは、炎のある生活にあこがれてダイヤランドへ移住されたんじゃないんでしょうか?
    冬の熱源を薪ストーブに求め、炎を眺めながらの生活、薪ストーブを使用しての料理を堪能する・・・
    化石燃料を極力消費しないエコライフ、憧れのスローライフ・・・
    こんな希望をお持ちでダイヤランドでの生活を開始されたんではないでしょうか?

    ”煙で隣人へ迷惑をかけるなんてけしからん” の一点張りでは問題解決にならないような気がします。
    他の方もご指摘されているように、お互いの立場を尊重しながら話し合いの機会を持つことから始めては?

    4+
  11. 梶山経済産業相は、風力発電などの再生可能エネルギーを「他の電源に比べ上位の主力電源にしていく」と表明しており、世の中では再生可能エネルギーが再び脚光を浴び始めています。

    再生可能エネルギーを熱源にする薪ストーブ生活はエコライフ!
    そのうち、化石燃料のみに頼った生活を継続している人が、過剰にCo2を排出し続けていることが原因で、
    大規模自然災害が頻発し、我々の生活を脅かしている! との声が巻き起こり始めるかもしれませんよ。
    そうなったら、煙の被害者さんは、Co2過剰排出の加害者扱いとなってしまうかも・・・

    3+
  12. いやはやどうも旗色が悪いですね。

    薪ストーブを使いたい方の意見はわかりますが、反対は少数派なのでしょうかね。
    使いたい方はそんなに私を非難せずとも、薪ストーブを使う権利は保証されているから良いではないですか。

    逆に不思議ですが反対の方はいないのですか?
    書いても無駄だと(話が通じないと)思われているのかどうかわかりませんが、何名かは単発に近い形での発言でしたがいらっしゃいましたね。
    メールアドレスとかは入れなくても発言できるので多くの意見を聞きたいです。
    薪ストーブを使っている方は基本的には使用に賛成でしょうから。

    あと、説明するのもなんですけど、私は匿名ですが「煙の被害者」という名前で識別できます。匿名さんに名前を明かせとは言いません。識別したいと思ったのです。これも理解できないのですかね。
    その他にも同様なテイストの発言が多いですね。
    意図を理解されていないか(それはないと思いますが)、あえて曲げて非難しているのか(非難するための非難か)。

    5+
  13. 私の家を含め周辺の方々はまだ薪ストーブに火はいれていません。
    煙の被害者の方が批判ばかりされていますが、そのコメントに多く方は嫌な思いをしていると思いませんか。
    もうこのテーマに関するコメントはお止めてください。
    不愉快です。

    3+
  14. 前にも書きましたが発言は控えます。失礼しました。

    ただ、最後に大笑いですね。「不愉快だから発言は控えろ」と言うことですね。
    様々な矛盾をもった発言と、質問に一切答えていただかなかったことは残念です。

    発言は出来るだけ控えます。止めませんがね。

    何を言われているかわからないと思うので補足です。
    「不愉快だから発言を控えろ」 「煙が迷惑だからやめて欲しい」 の考え方の違いがわからなかったものですから。(これも今までの経緯を見ると理解いただけるのかどうかわかりませんが)

    あと嫌ならば発言は見なければ良いですよ。煙は避けられませんけどね。
    嫌な書き方になってしまいました。

    5+
  15. 他人に迷惑を掛けてる人は自分では分からないんですよ。
    野焼きと同じですよ。
    多数決で決まる問題じゃないんでね。

    5+
    1. この問題での書き込みに住民の多くの方が嫌な思いをしています。
      管理センターに相談してください。
      被害妄想の方?
      と疑いたくなります。

      2+
  16. 私は被害を受けてないけど、この煙出したい匿名氏の発言は無茶苦茶だね。
    理屈にもならない。単に自分が薪ストーブを焚きたいだけ。
    関係ない自分が見ても不愉快。
    どう見ても煙の被害者さんがまとも。
    こんな人が隣に来る可能性を考えると規制が必要。

    5+
  17. 住人ですが、
    定住者で薪ストーブを実際頻繁に使っている人の方が少ないですよ。
    あたかも沢山の人が薪ストーブを使っていて、
    煙に迷惑してる人の方が少数派の様なコメントはどうかと思います。
    結果排気ガスと同じで出す者より出さない者の方が正義みたいな事になりますよ。
    実際風向きによって迷惑に感じる場合もあります。
    本当の別荘地ならまだ分かりますが、
    これだけ人が増えて来るとやはり時間帯などの規制もやむ無しかと思います。
    モラルで話をしてもそもそも通じない方もおりますので。

    5+
  18. ”本当の別荘地ならまだ分かりますが、
    これだけ人が増えて来るとやはり時間帯などの規制もやむ無しかと思います。
    モラルで話をしてもそもそも通じない方もおりますので”

    ↑↑
    話が堂々巡りですね
    薪ストーブの煙を規制する法律が無いのに、どっやって規制するのですか??
    日本は法治国家ですよ!
    そもそもダイヤランドは密集市街地ではなく山の中に開発された別荘地ですよ。
    あなたがどのような理由で定住されているのか存じませんが
    薪ストーブを使用することを夢見てダイヤランド内に家を購入された方も沢山いるのです。

    4+
    1. アンタ頭悪いな
      独りでスレ汚ししてるだけ
      法治国家だから強制ではなく共存前提の話してる訳、解らない?
      それが出来なきゃ別荘地のガイドラインを増やして貰うしかないって事
      薪焚いてバンバン煙出したきゃアンタが僻地へ引っ越しゃいい
      夢見て別荘買ったかも分からんが、
      時代と共に色々変わるんだよ
      煙の被害者さんは折衝案を探ってるのも理解出来ないんだからな
      アンタ老害の鏡だな煙たがられてるよ(笑)

      2+
  19. 2020年10月27日投稿の匿名さんへ

    薪ストーブユーザーと ”煙の被害者” さんのやり取りを全部ちゃんと読んでますか??
    隣人とちゃんと話し合いを持つべきとの忠告を一切無視して、
    私の立場は ”想像してみてください” 薪ストーブユーザーの気持ちは ”想像すらできない” 
    との反応に あー ”煙の被害者” さんは 自分原理主義で共存する気持ちは微塵も無い困ったクレーマー 
    なんだな っと薪ストーブユーザーから見切られ・・・ 
    掲示板への投稿が不愉快と 言い放たれたんですよ

    上記経緯を客観的にみて ”共存を前提の話し合いしてる訳” って あなたの読解力って?? www

    あと ”別荘地のガイドライン” 増やしたところで、法的拘束力無いこと理解できないの?
    薪ストーブ使用禁止の裁判所命令をどうやって取得するの? 民法とかちゃんと勉強したことある??

    ↑ 
    ”時代と共にいろいろ変わるんだよ” っとの発言ですが・・・
    昨日の菅総理大臣の演説ちゃんと聞きました?(読みました?)
    2050までに温暖化ガスゼロだよ
    あなたみたいに山の中にある別荘地の戸建て住宅という熱効率の悪い住居に居住し、化石燃料のみに頼る生活は、都心のマンション等に居住する住人に比べ明らかに温暖化ガスを多量に排出してるんだよ!
    後ろ指さされる生活習慣になるんだよこれからは
    (ちなみに薪ストーブは再生可能な木材を熱源にしているのでエコ生活として推奨されます)
    自分の立ち位置わかってる? 時代は移り変わっているんだよ www

    これからは後ろ指さされる

    3+
  20. 2020年10月26日 12:23AM 投稿の匿名さんへ

    言い忘れましたが・・・
    当方は ”老害” と言われるような年齢ではありません。
    あなたがどのような経緯でそのように判断されたのか推測不可能ですが、
    匿名を奇貨として何でもかんでも思うがままに投稿するお作法は恥の垂れ流しですよ

    過去の投稿履歴をちゃんと読んで理解したうえで、事実に基づいた投稿をお願いします

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。