住民のための説明会のお知らせ

事業者による説明会の傾向と対策

事業者に都合のいい話ばかりの説明会の直前に、本当に住民が知るべき「住民のための説明会」を開催いたします。

日時:2020年11月4日 17:00〜18:00
場所:函南町文化センター(多目的ホール)

同日、同じ場所で19:00から事業者による説明会が開催されます。

9+

「住民のための説明会のお知らせ」への10件のフィードバック

  1. 10月27日の事業者の説明会は酷いものだった。

    平日の夜に住民にわざわざ来てもらい、その説明は十数ページの薄い内容の資料をただ読むだけ。
    それで「質問はありませんか」と聞き、質問をしたところで判で押したような無責任な回答が返ってくるのみ。

    行政の求める「住民の理解を得る」とはこういうことなのか?
    薄っぺらな内容を「理解」したらそれでオッケー?!

    意味が違うだろう。
    「住民の理解を得る」とは、「住民がこの計画ならば安全だから安心だということの理解を得る」という意味に決まっているではないか。

    その努力をまったく感じない。ただ行政から言われたから嫌々やった、ただそれだけのもの。
    安心どころかますます不安が増すばかりだ。

    これではアリバイづくりの説明会としか言いようがない。
    軽井沢区の方々が反対する理由がよくわかった。

    9+
  2. 太陽光パネルはガラス・アルミ・セル・EVAといった複合構造であるためリサイクルが困難です。

    「大規模な太陽光発電業者が、製造物責任を問われれば、何兆円もの賠償請求が来ますので、今のうちに売りまくって会社を清算し、逃げようという動きが水面下ではあります。」

    https://bit.ly/2Jmn2BE

    5+
    1. 政府は、二酸化炭素の排出を2050年にゼロを目指すと発表しています。
      そのために火力発電を無くし太陽光発電にシフトするようです。
      しかし、メガソーラーにより様々な問題が発生しています。
      ・土砂崩れなどの災害
      ・洪水などの水害
      ・太陽光パネルの廃棄問題
      ・有害物質による環境破壊
      ・太陽光パネルの発火による山林火災
      ・光害や景観被害
      など
      余りに問題が多過ぎると思いませんか?
      火力発電のエネルギー変換効率や環境負荷を他の発電方法と比較検討してもまだまだ有効な発電方法だと思います。
      因みに、二酸化炭素は、動物の肺呼吸からも排出されますから、二酸化炭素排出ゼロとは、何をもってゼロと言っているのか意味が分からないところです。
      大量に二酸化炭素を排出している車を電気自動車に移行する政策の方が現実的だと思います。

      6+
  3. メガソーラーは山林の保水力をゼロにし土砂崩れを引き起こす。
    下流域の洪水や水質悪化に繋がる。
    FIT後も事業を続けるなどという詭弁で放置されれば危険が永遠に続く。

    5+
  4. 飯能市では噂の東京マガジンで指摘された「説明不足」を取り繕うため、質問者に住所氏名を名乗らせ、限定された出席者を地元権力者が睨み威圧。アリバイ工作&悪意の表出。

    4+
  5. 大阪都構想を否決
    大阪市民は、大阪市という名前や過去の繁栄や誇り、そのノスタルジックな思いが優先して、未来を切り開く力が失われた象徴的出来事でしたね。
    これは大阪の問題でなく、日本全体に及ぶ問題です。
    これから大阪は衰退の道を歩むことになり、いつか、この日のことを嘆くことでしょう。
    愚かな市民のために、未来の子供達が苦労することも知らずに、、、。

    2+
  6. 函南町は土地利用事前協議で不同意。企画会議でも不同意。
    町議会は林地開発許可とFIT認定の取消を求め住民は建設反対。

    条例は施行され1年。計画地は抑制区域。
    環境アセスは未完だから事業着手はまだ先。
    だから、届出をすれば当然条例は適用され不同意。

    過去の手口は暴露され、未来の産廃放置の手口もばれて
    頼りの秋元司は逮捕され、町長も風前の灯火。

    5+
  7. 歌代

    この方はブルーキャピタル社の部長?
    それとも同姓同名?
    まあどちらでもいいことですが、明日ブルーがどんな説明するのかみさだめたいと思います。

    2+
  8. 今日はメガソーラーの住民説明会の日ですよね。
    業者はどんな話をするのでしょう。
    丹那の山一面に太陽光パネル(10万枚以上)貼る計画ですよね。
    その広さは東京ディズニーランドを上回る広さだと聞いています。
    ダイヤランドは間違いなく景観被害にあいますよね。
    おまけに光害にも、、、。
    丹那に観光客は来なくなるでしょうね。
    丹那牛乳は大好きですが、メガソーラーで除草剤をまかれたら汚染されますから丹那牛乳は飲めなくなりますよね。
    景観が魅力のダイヤランドなのに、景観が悪くなれば移住者も減ります。
    住民からメガソーラーが出来たら他の地域に移住するという方が沢山います。
    ダイヤランドから、函南町は毎年、住民税や固定資産税の収入は約10億円あると聞いていますが、それも減り、ダイヤランド移住に伴う経済効果は毎年約50億円あるのも減ります。
    それにより函南町の福祉予算をまかなえなくなり行政サービスが大きく低下することから町は衰退の道を進むことになる。
    そんな話しを専門家から聞いたことがあります。
    ダイヤランド住民だけでなく町民にとって百害あって一利なしです。
    それに大規模な災害を起こすメガソーラー計画でしょ。
    被害にあった住民は泣き寝入りでしょ。
    そんな住民説明会を聞きに行く意味があるのですか?
    町長も議会も住民も反対しているんだから、住民説明会の会場の周りで反対デモをした方がいいんじゃないですか?
    兎に角、トーエネックやブルーは危険なメガソーラーは止めてください。
    函南町から出て行ってください。
    メガソーラー考え会の皆さん、頑張ってください。
    よろしくお願いします。

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。