条例制定時に不自然な変更

伊豆日日新聞(2019年8月19日版)

「情報公開請求で得た町の条例制定までの資料を見ると『60日前までの届け出』を削るなど条例の内容が5月末に不自然に大きく変更され、6月議会に上程された」

「その結果、『条例を遡及できない』という町長の根拠として利用されているが、条例適用は可能である。町長が条例適用することでFIT法と組み合わせて、建設を阻止できる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。