9月3日から函南町議会が開会

2019年7月31日軽井沢区から請願書を提出

軽井沢メガソーラー問題。
議長を除く全員が特別委員となり請願を審査。

注目の一般質問
9月3日10時頃から「軽井沢地区におけるメガソーラー事業への町の対応について」(長澤務)
9月4日14時頃から「軽井沢地区のメガソーラーの問題について」(大庭桃子)

特別委員会の審査日は9月3日に決定します。

20190731軽井沢請願書

「9月3日から函南町議会が開会」への3件のフィードバック

  1. いよいよ9月議会です。
    この度の議会は、軽井沢メガソーラー建設が進むのか止められるのか、それが決まる議会になると思います。
    また、町長にとっても、議員にとっても、次の選挙で選ばれるかどうか大事な議会となります。
    この議会で、町長や議員が、住民の立場で考え行動する人物なのか、口先で言い訳ばかりして事業者の立場で政治を進める人物なのか、よく分かると思います。
    9月3日午前9時から議会が始ります。
    皆で傍聴しに行きましょう。
    函南町の未来が決まります。

  2. 伊豆市民です。
    ブルーキャピタル社は伊豆のゴルフ場を手に入れメガソーラー計画を進めています。
    国会議員が動いているとの情報もあります。
    今、伊豆はメガソーラーの利権で食い荒らされそうになっています。
    伊豆は一つです。
    住民同士、力を合わせて立ち向かいましょう。

  3. 伊豆市の各市町の担当者にメガソーラー条例について聞きました。
    やはり、いずれの担当者も事業者が工事に着手する前に条例が施行していれば、当然、適用できます。
    との返答で、何人の方から、
    ⚫️函南町のことは新聞やテレビで拝見しています。
    ⚫️ 住民の方も大変ですね。
    私達も個人的に応援していますから頑張ってください。と嬉しい言葉を掛けて頂きました。
    伊豆は一つ、日本は一つです。
    困ったときはお互い様です。
    みんなで力を合わせて立ち向かいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。