地元への説明を尽くすよう事業者に行政指導

伊豆日日新聞(2019年10月26日版)

難波喬司副知事は、18日付で、地元への説明を尽くすよう求める行政指導文書を事業者に提出した、と明らかにした上で「私も反対の立場だ。皆さんの活動は、極めて重みがある。法律の範囲で、できる限りのことをしたい」と応えた。

難波副知事「私も反対」

「地元への説明を尽くすよう事業者に行政指導」への5件のフィードバック

    1. 賄賂をもらうのは問題外だが、賄賂も貰っていないのにこれと同等のことを行うような議会もまた滑稽です。

      1. 函南町や町民にとってなんのメリットもなく、危険だけが増すような事業を、町長や役場の職員(担当部署で専門知識があるはずの人たち)、町議員がそろって推進しようとしているのはなぜなんでしょうか。業者側だけに実質的にメリットがある行動を取るのはなぜ? 心の底から疑問です。

        賄賂をもらっているのか、誰かに騙されているのか、誰かに脅されているのか…。

        現在の状況がどうして起きているのか、誰か教えてください。理不尽にもほどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。