田代メガソーラー問題(続報2)

なぜ?函南町も費用負担の協議に参加。

台風19号で危ういところで人災事故を免れた土砂崩れ事故への対応をめぐり、事業者と地主、そして函南町で費用分担の協議が行われることがわかりました。

事業者と地主の協議は当然のことですが、なぜ一個人、一事業者の損害に函南町が関与するのか疑問が残ります。

町民は経過を注意深く観察する必要があります。

田代メガソーラー問題(続報)

15+

「田代メガソーラー問題(続報2)」への12件のフィードバック

  1. メガソーラーの崩落は、全国的に沢山の事例がありますから、崩落は予見できたことです。

    これは明らかに人災ですから、天災を理由に損害賠償を責任を逃れることはできません。

    函南町が工事費用を出すことは無いものと思います。
    ただ、函南町(箱根御山組合)の事務局長であり、仁科町長といくら深い関係にあろうとも、税金で対応するようなことがあれば、不正な公金支出の可能性があります。

    状況により、住民監査請求の対称になり、更に特別背任の責任も有り得るのではないかと思いますので、私は税金を投入することは無いものと考えます。

    町民の関心が高ければ不正は阻止できますが、そうでなければ、古今東西、不正はあると思います。

    0
  2. この崩落防止のための工事費用は、数億円掛かるそうです。
    地権者であるS氏は、その様な費用を出せるのでしょうか?
    破産するかも?
    ただ、メガソーラーが崩落の原因なら、S氏には責任が無いとも思います。
    どうなるのでしょう。
    メガソーラーを考えている方は、この事例が役立つと思います。

    0
  3. 町は、区長会を利用して署名運動しましたよね。
    これは違法では❓
    またまた不祥事が発覚❓
    責任転化して職員を処分しないでくださいね。
    命令した方が責任を負うべきです。

    0
  4. 本日の函南町議会での一幕。

    田代メガソーラーの土砂崩れ事故について、古村議員の質問「町長は現場へ行かれましたか?」に答えて。

    町長「行っておりません」

    行かない理由の説明なし。

    行けない理由は・・・、お察しします。

    0
  5. 古村議員さん

    なんで町長に行かない理由聞かないの?

    しっかりしてくださいよ。

    どの議員も頼りにならないわ。

    0
  6. 今日面白い話を知り合いから聞きました。それは植⚫️議員が同僚議員の古⚫️議員に、田代のメガソーラーが崩れたのは丹那トンネル工事により丹那から水が抜け、冷川の護岸を石積みをしていたねが崩れたものでメガソーラーが原因ではないと話していたらしいですね。
    それなら、なぜメガソーラー事業者が復旧工事をするのでしょう?
    植⚫️議員の考えなら、メガソーラー事業者には責任が無く、町に責任があるということですか?
    思わず笑ってしまいました。
    まるでお隣の困った国と同じような屁理屈に (( *´艸`)) 笑、、

    0
  7. 田代地区のメガソーラーの崩落に関し、函南町の建設課長に確認した結果、
    業者側が、
    冷川の復旧を含め、全て負担する
    ことになっています。
    との説明を受けています。

    もし、誰かさんが言うように、丹那トンネルの、、、など
    そんな理由が正しいなら、業者側が負担することは無く、逆に、町に損害賠償を請求することになります。

    ⚫️⚫️議員の話は、余りにバカバカしい話しで、コメントに値しないですね。

    0
  8. 田代のメガソーラーの事業者「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法⼈」は、その名のとおり投資を目的とした会社であるため、株主に不利益になることは絶対にしない。

    逆に自身に過失がある場合は過不足なく責任を負う。
    投資家にグレーなリスクなど残さない。

    この事業者が復旧費を出すということは、これはもうメガソーラーが原因で起きた土砂崩れだということで間違いない。
    自分に都合が悪いことをねじ曲げて解釈すような三流町会議員とは違う。

    CS函南町発電所(カナディアン・ソーラー・インフラ投資法⼈)
    https://www.canadiansolarinfra.com/ja/portfolio/detail.php?id=0012

    0
  9. 匿名様

    流石ですね。
    植⚫️議員のような幼い話しではなく、
    よく分りました。

    議員達も匿名の方の様に、少しはまともな議論ができると良いですが、まあ、無理な注文ということですか。

    0
  10. どうも、ここに書いてある話と全然違う話のようです。
    なんでそうなっちゃうのかわかりませんが。

    0
  11. 昨日(12/11)函南町の12月議会が終わりました。
    住民から出された町長に条例を適用するよう求める請願を不採択としました。

    議会

    ○請願に賛成する議員の理由

    ・軽井沢メガソーラー建設を止めることができる唯一の条例をなぜ適用しようとしないのか。
    ・条例が法的に適用できることは町も認めている。判例でも明らかです。
    ・台風19号の際、もし軽井沢メガソーラーが建設されていたら、死傷者に加え、下流域に甚大な被害が起こっていたことは容易に想像できる。
    ・被害が出てからでは遅い。
    など

    ⚫️請願に反対した議員の主張

    ・この度の請願は、9月議会の特別委員会で熟慮して不採択にしている。
    ・既に届け出を済ませている事業に適用するのは、遡っての適用は難しい。
    ・条例を適用すると事業者に不利益になるので適用は難しい。など

    ○請願に賛成する議員の主張を分析

    ・住民の命や財産を守ろうとしている。
    ・法律や判例を根拠に条例適用が可能であることを理解して主張している。
    ・町が、業者から訴えられる虞がある旨の主張に対し、法的に訴えられない根拠や理由を理解して主張している。

    ⚫️請願に反対する議員の主張を分析

    ・業者の利益を守ろうとしている。住民の命や財産を守る説明は無い。(町の説明と同じ)
    ・条例が適用できる法的根拠が理解出来ていない。
    ※ 条例制定から半年、未だに関係法令を含め理解できず。
    ・町が訴えられる虞があるとの町側の説明を鵜呑みにしている。
    ※民法、民訴など理解不足
    ・9月議会で「反対決議」したから責任を果たしているように誤解している。
    ※ 反対が目的ではない。建設を止めさせ住民の命や財産を守ることが目的である。
    ※ 反対だけで、建設阻止に向けた考えも行動もしないのは、世間では「無責任」という。

    住民

    軽井沢メガソーラー建設問題があったお陰で、どの議員が住民のために働いているのか、逆に、どの議員が住民に有害であるのか分り良かったと思います。

    来年、住民のためにならない悪い議員は辞めさせましょう。
    函南町を命運が掛かっています。

    因みに、

    ○住民の請願に賛成した議員

    【一心会】
    ・ 土屋議員、兵藤議員

    【共産党】
    ・ 大庭議員、田中議員

    【無会派】
    ・ 古村議員

    ⚫️住民の請願に反対した議員

    【清風会】
    ・杉村議員、長澤議員、加藤議員、田口議員、岩城議員、野田議員、市川議員

    【自由かんなみ】
    ・植松議員、鈴木議員

    【公明党】
    ・馬籠議員

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。