当面の方針

・ネットを使った情報共有・意見交換
・テレビ会議に挑戦しましょう!

会議開催さえままならない状況がつづき、私もまだ今期は承認もされていないのに「会長(区長)」だと名乗ったままでいいのかと戸惑う日々です。

まだまだこの状況は続き、仮に特効薬や治療方法が確立したとしても、その後、おそらくは1年ぐらいは多くの人が集まる会議にリスク伴うことが予測されます。更に現状では会報などを配ることさえリスクがあります。

さて、何を決めるにせよ、まずは情報共有・意見交換の場が必要です。
皆さんには、このホームページをご覧になったり、メールマガジンの登録をお願いします。

メールマガジンの登録はこちら

そしてこれに加えて、テレビ会議を積極的に取り組んでいきたいと思います。
これに全員が参加するのは難しいかもしれませんが、まずは少人数であっても話し合いの場が必要です。

この間、ZOOMというサービスを使ったテレビ会議を何度かテストで実施してみたところ、十分に実用可能であることがわかりました。現在、多くの方に参加しやすいよう準備中です。

幸い今期の役員(推薦者)は、パソコン操作などに慣れた方が多いので、まずかここから取り組んでいきたいと思います。

テレビ会議の可能性

0

「当面の方針」への1件のフィードバック

  1. 吉原会長はよく頑張っていますね。
    最初、この方、大丈夫かな?
    と思いましたが、軽井沢メガソーラー建設反対運動や区民の会の会長として活躍して頂いておりますことを、ここに改めてお礼申し上げます。
    しかし、残念なことは、ダイヤランド選出の馬籠議員と古村議員が、これほど役立たずとは知りませんでした。
    ダイヤランドには目が腐っていない方も多くいることは私達の救いです。
    みなさん、頑張ってください。
    応援しています。

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。