さとこJAPAN「函南町のメガソーラー建設問題」

下記をクリックしてお聞きください。
 さとこJAPAN「函南町のメガソーラー建設問題」(音声データ)

【さとこJAPAN】4月18日(土)放送内容
今日の放送は、函南町のメガソーラー建設問題について語りました。
函南町で建設の中止を求める活動をしているヤマサキノリコさんの作った物語りの朗読(絵本にしたいそうで、絵を描いてくださる方を募集中だそうです。)や、同じく函南町で建設の中止を求める活動をしているミュージシャンの朝比奈和輝さんの歌「メガソーラーなんていらない」のご紹介をしています。

 

さとこJAPAN「太陽光発電の問題について」

 

5+

「さとこJAPAN「函南町のメガソーラー建設問題」」への2件のフィードバック

  1. とても分かりやすく整理して説明して頂きお礼申し上げます。

    伊東市が業者から訴えられている件について少し補足させて頂きます。

    伊東市が訴えられている訴訟は2件あります。
    1件目は、
    住民らが伊東市を相手取り「宅地造成許可取り消し」を求める訴訟です。
    2件目は、
    事業者が伊東市を相手取り「河川占用不許可処分の取り消し」を求める訴訟です。
    ※ 太陽光条例を適用して訴えられた事例は、伊東市をはじめ全国的にありません。

    函南町が訴訟リスクを根拠に条例適用を拒んでいますが、その説明に法的根拠が無いことは当局も認めています。

    訴訟リスクを主張する理由や目的は、町民に、
    「条例を適用することは出来ない」
    と信じ込ませるところにあります。

    メガソーラー建設を進める上で都合が良いわけです。
    町としては、将来、災害などが発生した場合、その責任や批判を免れるために反対の立場を装っておくことが得策なわけです。

          

    3+
  2. 韓国軍のベトナム戦争虐殺を調査した記者に「激烈な脅迫」(NEWS ポストセブン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00000012-pseven-kr

    冷静に物事の真偽を確かめて、それを直視する思考能力が無いとこうなるんですね。
    函南町もある意味、同じ様な姿勢だと感じます。
    韓国も函南町も良識のある方は沢山おられると思います。
    時の権力者や利権者らの思惑で正義が歪められるのは不幸なことでしかありませんからね。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。