川勝知事「基本的に反対」

知事も反対する函南町軽井沢のメガソーラー計画に「中止のためのアイデアなし」と答えた仁科町長。

それから1年。未だに条例適用できない法的根拠は示せていません。 2020/10/20

静岡新聞(2019年10月21日版)

「中止のためのアイデアなし」仁科きよし(函南町長)

函南町の仁科喜世志町長と地域住民が町政について意見を交わす懇談会が20日、同町ダイヤランド区で開かれた。仁科町長は同町軽井沢の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画に町条例の適用は困難とし、「中止させるアイデアは現段階ではない」と述べた。
住民からは、町長の同意なしに発電施設の設置・発電事業を行えないとする条例の適用を求める声が上がった。町は「既に許認可申請が済んでいることから遡及(そきゅう)適用は不可能」とする従来の回答を繰り返し、平行線に終わった。渡邊一英軽井沢区長は条例に関する質問状を町に提出し、「(町に)条例を適用してほしいという思い。住民側が納得できる回答を求めたい」と話した。

ブロック懇談会「町長と語ろう」のお知らせ

7+

函南町軽井沢メガソーラー関連のマスコミ報道まとめ

2020/10/18更新

これまでの地元メディアでの報道をまとめました。
全国区のマスコミなどへの説明資料としてご自由にお使いください。

函南メガソーラーマスコミ報道2019

函南メガソーラーマスコミ報道2020_3 2020/10/18更新

“函南町軽井沢メガソーラー関連のマスコミ報道まとめ” の続きを読む

29+

ブルーキャピタル社が住民を批判

「金銭的な保障を要求している様に感じています」原田秀雄氏(ブルーキャピタル社長)

函南町への情報公開請求により、軽井沢メガソーラーの開発事業者、ブルーキャピタルマネジメントの社長が住民を批判する文書を提出していたことが明らかとなりました。

“ブルーキャピタル社が住民を批判” の続きを読む

14+

ブルーキャピタル社から説明会の通知

函南町議会が反対決議し、住民共々、オール函南で反対する軽井沢メガソーラー建設。

その事業者ブルーキャピタルマネジメントが地元の反対を押し切り工事着手に進むため説明会を開催しようとしています。

“ブルーキャピタル社から説明会の通知” の続きを読む

4+

マイケル・ムーアの最新作「プラネット・オブ・ヒューマンズ」日本語字幕版

再生可能エネルギーの嘘を暴くマイケル・ムーア最新作の衝撃

▲ パート1

“マイケル・ムーアの最新作「プラネット・オブ・ヒューマンズ」日本語字幕版” の続きを読む

1+