分割された太陽光発電所の問題

2021年6月22日に放送されたNHKクローズアップ現代+では「再エネビジネスの“ゆがみ”独自取材 災害リスク」と題した特集が放送されました。
バイオマス発電の燃料となる木材チップの不正問題や、法整備の不備などの問題が提起されました。

函南町にもある分割された太陽光発電所

“分割された太陽光発電所の問題” の続きを読む

+1

函南町、仁科町長の決定的矛盾点。なぜ条例適用しないのか?

静岡県が公開した「復命書」で、函南町が本気でメガソーラーを止めようとしていなかったことが明確になりました。
https://dialand.jp/archives/8264

“函南町、仁科町長の決定的矛盾点。なぜ条例適用しないのか?” の続きを読む

+5

第3回審査会の配布資料

函南町長意見
「当町としては、豊かな自然環境からの恩恵を受け、生活を営んでいる住民の生命と財産を守るためにも、現在の本事業計画について到底容認することはできない。」

事業者の見解
「御意見等ではないことから、御回答は差し控えさせていただきます。」

“第3回審査会の配布資料” の続きを読む

+3

静岡県知事選の焦点はメガソーラー問題

岩井茂樹候補「メガソーラーについては、しっかりと手続き上の瑕疵がないか確認し厳しい態度で臨む」

川勝平太候補「函南の人たちがメガソーラーの犠牲になることがあってはならない」

静岡県知事選の序盤では両候補者とも話題にしていなかった静岡県のメガソーラー問題。
公開討論会では私たちのプラカードは完全に無視されました。

知事選討論会(2021年5月26日)
知事選討論会(2021年5月26日)

しかし、選挙が進むにつれ、現地を訪れた候補者達の態度は変わりました。
今や選挙の焦点はメガソーラー問題です。

岩井茂樹候補
「メガソーラーの話も地元の皆さまの話を聞かないで、今の知事が決めた。私はメガソーラーについては、しっかりと手続き上の瑕疵がないか確認し、是々非々で皆さまの声をしっかりと聞きながら、厳しい態度で臨もうと思う。いかがでしょうか(拍手)」

岩井茂樹候補

函南町 仁科喜世志町長
「令和元年7月8日に、現職知事は条件付きで許可を下ろしてしまった。治水に不安があり、昭和5年の北伊豆震災の丹那断層の真上にメガソーラーはいらない

仁科喜世志(函南町長)

関連記事
なぜ仁科町長は条例を適用しようとしないのか?

川勝平太候補
基本的にメガソーラーは反対です。メガソーラーに対する反対運動が伊豆半島では最初に伊東で起こった。大きな雨が降ると土が流れる。土が流れると川が汚れる。函南の人たちがその犠牲になることがあってはならない」

川勝平太候補

静岡朝日テレビニュース
Daiichi-TVニュース

+6