中部電力グループ経営戦略会議の場で指導

2022年6月28日、中部電力株主総会が開催され、その中で函南町メガソーラー問題に関して以下のとおり回答がありました。

水谷仁氏(中部電力副社長)からの回答

「ご指摘いただいた函南町でのトーエネックの太陽光発電事業。
これは昨年、一昨年の株主総会で皆様から大変厳しいご意見をいただいておりますこと。
このことを私どもは大変重く受け止めております。
いただいた内容は、当社のグループ会社の管理支援を行う部署から、速やかにトーエネックの事業担当部署に伝えるとともに、当社の会長社長私以下の経営層とトーエネックの藤田社長以下とディスカッションを行うグループ経営戦略会議の場におきまして、重ねてトーエネックの経営層に対し、コンプライアンスを遵守すると共に、行政や地域の皆様の声を尊重し、誠実に対応していくよう指導しております。
トーエネックが実施して実施している事業ではございますけれども、当社としても事業を進めていく上で、法令の遵守を徹底し、行政や地元の皆様に丁寧なご説明をつくしていくことが重要であると考えており、引き続きトーエネックの対応状況を確認するとともに、適切に指導してまいります」

全国再エネ問題連絡会が第1回全国大会開催

「企業の儲けのために人や自然を脅かすな」

2022年6月4日、東京にて全国再エネ問題連絡会の第1回全国大会が開催されました。
「函南町のメガソーラーを考える会」も共催団体として、司会やパネルディスカッションへ参加しました。

全国再エネ問題連絡会が第1回全国大会(長周新聞)

山梨県ブルーキャピタル許可取消へ

読売新聞(2022年5月21日版)

山梨県甲斐市菖蒲沢で杜撰工事が発覚し、県の指導で工事のやり直しが命じられていたメガソーラーですが、結局は期間中に工事を完工できませんでした。
今後は開発許可の取り消しの手続きに入ります。

“山梨県ブルーキャピタル許可取消へ” の続きを読む