函南町はトーエネックの計画に反対する

災害のおそれ、水害のおそれ、水の確保、環境への影響
不許可事由に該当する

函南町議会は「函南町軽井沢地区における大規模太陽光発電施設の設置」に関する林地開発行為の許可取り消しを求める意見書案を可決し県に意見書を提出しました。

“函南町はトーエネックの計画に反対する” の続きを読む

0

連載(6)遅れた事業計画、遅らせた条例制定

当初の事業計画では条例施行前に工事が始まるはずだった。
ところがその計画は遅れてしまった。

すると、函南町はそれに合わせるかのように大慌てで条文を書き換えたのだ。

“連載(6)遅れた事業計画、遅らせた条例制定” の続きを読む

8+

ブルーキャピタル社「(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る計画段階環境配慮書」

函南町軽井沢と同じ開発事業者のブルーキャピタル社が、仙台市のメガソーラーの環境アセスの手続きを開始しました。

“ブルーキャピタル社「(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る計画段階環境配慮書」” の続きを読む

0

マイケル・ムーアの最新作「プラネット・オブ・ヒューマンズ」を自動翻訳で見る方法

YouTubeでの無料公開は5月26日まで。

再生可能エネルギーの嘘を暴くマイケル・ムーア最新作「プラネット・オブ・ヒューマンズ」(Planet of the humans)がYouTubeで無料公開されています。

これを自動翻訳の日本語字幕で観る方法を説明します。

“マイケル・ムーアの最新作「プラネット・オブ・ヒューマンズ」を自動翻訳で見る方法” の続きを読む

8+

同意なきメガソーラーの建築ラッシュ

片野牧場

新型コロナウイルス騒動のさなか、住民の目が届きにくいタイミングを狙って、丹那、ダイヤランドの近郊で続々と同意なきメガソーラーの建築ラッシュが始まっています。

“同意なきメガソーラーの建築ラッシュ” の続きを読む

0

連載(3)町の事前協議の結果は「不同意」

函南町は事前協議の結果は「不同意」
当然この次のステップである「本申請」には進めない状態です。
それにも関わらず事業者は強引に計画を進めようとしています。

“連載(3)町の事前協議の結果は「不同意」” の続きを読む

8+

連載(2)常套句は「地元の同意は必要ありません」

事業者はできるだけ地域を限定し狭いエリアだけで説明会を行った。
住民の理解を得るためではなく、諦めさせるために。

“連載(2)常套句は「地元の同意は必要ありません」” の続きを読む

8+