函南町長選、仁科喜世志氏はメガソーラーに不同意を強調

2022年3月20日、仁科喜世志町長は自身の講演会公式ツイッターにビデオメッセージを投稿し、軽井沢地区のメガソーラー計画に関して不同意であることを強調しました。

“函南町長選、仁科喜世志氏はメガソーラーに不同意を強調” の続きを読む

静岡県の盛土条例に問題あり、自民党県連との話し合い

2022年3月16日、「函南町のメガソーラーを考える会」の代表らは静岡県庁を訪問し、県議会議長や自民党県連の政調会長らと今後の対応などについて話し合いを行いました。

“静岡県の盛土条例に問題あり、自民党県連との話し合い” の続きを読む

ブルーキャピタルの策略

メガソーラー事業者との約束は信頼できるのか?

函南町の条例が適用され「不同意」となり、更には河川協議の欺きなどが明らかとなり林地開発許可の取り消しも濃厚となってきた現在、このまま町が建設反対の意思を貫き通せば、事業者はメガソーラー建設を断念せざるを得ない状況となりました。

“ブルーキャピタルの策略” の続きを読む

萩生田経済産業相「条例を含む関係法令の遵守を求め、違反があれば認定を取り消すこともある」

福島伸享議員「太陽光発電事業は一定期間事業を行い、事業が終わったらはげ山が残るだけ。その上事業を行っているときに人がいるわけでもない。1回変えた環境は戻らない」

“萩生田経済産業相「条例を含む関係法令の遵守を求め、違反があれば認定を取り消すこともある」” の続きを読む