「白熱エネルギートーク」のお知らせ

第4回そこが知りたい!石川和男の白熱エネルギートーク

函南町のメガソーラーを考える会の山口氏も出演します。

日時:2021年8月24日(火)15:00〜16:00
場所:ZOOMウェビナーにて配信
料金:一般2200円(税込み)
(現在発売中の月刊エネルギーフォーラム8月号を購入すると無料)

詳細はこちら
第4回そこが知りたい!石川和男の白熱エネルギートーク(エネルギーフォーラム)

🔴軽井沢メガソーラー建設阻止に向けて条例改正のための住民投票を目指します。

★「住民投票で軽井沢メガソーラー建設を止める会」の皆さんの活動に賛同し今後行われる署名および住民投票にご協力頂きたくお願いします。以下に情報を載せましたのでご覧下さい。

・説明動画https://www.youtube.com/watch?v=4plR96Qf71Q

その他情報は以下をご覧下さい。

https://furumura.net  または

https://www.facebook.com/takashi.furumura.33/posts/3991157254328376

93-28 古村

 

 

仰天!巨大太陽光発電所を見に行く〜山梨県甲斐市菖蒲沢

「これは、酷い!」
「かなり離れても大きく見える」「ビルディングみたいだ」

函南町と同じく、ブルーキャピタル社が施行、トーエネックが売電する巨大メガソーラーの実態。
山梨県甲斐市の地元の方による生々しい現地レポートの動画です。

川勝知事「住民の理解を得ない着工は間違っている」

2021年6月30日、函南町の住民らと面会した川勝知事は軽井沢地区で進むメガソーラー建設計画について「住民の理解なしに進めるのは間違い。伊豆半島全体の問題ととらえている」と答えました。

“川勝知事「住民の理解を得ない着工は間違っている」” の続きを読む

伊豆半島でメガソーラー計画が次々浮上

長周新聞(2021年7月7日版)

函南町軽井沢に計画されているメガソーラーの問題点
・計画予定地は「特別警戒区域・急傾斜地の崩壊地域」「土石流危険区域」に隣接している。
・地質は火山灰のため、保水力が弱く、雨水の影響で崩れやすく、土石流になりやすい。
・過去に何度も土砂崩れや土石流が発生し、住民の尊い命が奪われてきた。
・建設予定地の真下には丹那小学校や多数の住宅があり、また真正面には1000世帯の住民が暮らす南箱根ダイヤランド分譲地がある。もし土砂崩れや土石流が発生すれば、多数の命が奪われる恐れがある。
・計画では、地元で山へ行く道として使われていたその道沿いに管を埋めて排水路として使うこと、集落内の水路も排水経路として使うこととなっており、それを住民の承諾なく決めている。

連載(1)集落の水路を排水路として使う危険な計画