函南町軽井沢メガソーラー反対!

2019年6月23日、ダイヤランドホールにて「メガソーラー計画の是非を問う会合」が開催されました。

前半ではダイヤランド近隣の営農型メガソーラーの問題。後半では函南町軽井沢の巨大メガソーラーの問題を取り上げました。

その結果、会場はメガソーラー反対の一色に染まり、かねてより準備が進んでいた「函南町メガソーラー反対する会」が発足されました。

新聞社やインターネットラジオなどのマスコミも取材に訪れました。

こちらもぜひお読みください。

こっそりでも、遠くからでも応援オッケーです!(函南町メガソーラー反対)

「函南町軽井沢メガソーラー反対!」への11件のフィードバック

  1. 会に参加して
    軽井沢のメガソーラー計画が環境や景観に深刻な悪影響があるだけでなく、如何に、土砂崩れや土石流の危険性が高いかも、よく分かりました。

    私は、太陽光発電に賛成ですが、環境破壊や景観破壊、それに災害の危険性があるメガソーラーは、強く反対します。

    メガソーラーは、全て悪いわけではありません。日本の国土は、それを受け入れるだけと面積があります。

    ただ、環境、景観、災害、これらの課題をクリアできる場所ですべきです。

    どんな事業も、地域住民の理解と協力なくして成り立たないことは、言うに及ばずです。

  2. 明日、6月26日(水)午前10時から仁科町長が私達と会って、軽井沢メガソーラー計画について、住民の声を聞いて頂けることになりました。

    貴重な機会ですから、皆さま方から町長に聞きたい質問や意見が御座いましたら、是非、この掲示板に書き込みをお願い致します。

    よろしくお願い致します。

    1. 匿名 様

      はい。

      何の目的で、誰と何処に行き、何をしてきたのか?
      税金を使っているわけですからね。
      納税者として、有権者として、
      当然、知る権利がありますから、質問します。

      ありがとうございました。

  3. 有志一同様 関係各位様

    お世話になります。
    素晴らしい行動力に感謝致します。そして度々の長文失礼致します。

    是非町長に質問して頂きたい事が御座います。
    (ハイフンの間の文章をこのまま町長に対して読み上げて、もしくは書面にしてその場で質問をお願いします。)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1、町長、並びに町の関係部署は「不同意」の意を静岡県に示したと伺っております。この不同意の意とは「明確な言葉」を使い、静岡県の川勝知事、並びに静岡県の関係部署に対して、町の意を示しましたか?

    明確な言葉という所がポイントです。

    例えば「函南町は本案件を協議した結果、本案件地は雨水による土壌侵食が起こりやすい場所です。現在の木々を伐採し安全を考慮した開発行為をしても土石流や崖崩れが発生する可能性が非常に高い場所であります。何故なら計画地のすぐ下に砂防ダムが2つあります。砂防ダムを施工した理由があるはずです。施工した当時の書類をお調べ下さればすぐにわかる事でしょう。故に如何に土壌が緩いかすぐにおわかりいただけるかと思います。その砂防ダムの下には丹那小学校があり、老若男女の住民がそこで生活しています。県、町、関係する行政から元々土石流崖崩れ等の危険地域の指定がされている場所でもあります。本案件は大雨や地震を元に直接町民の命に関わる案件であります。その為、工事施工に関わる全てに対し函南町としては如何なる同意も一切行わない」等、この様に明確な意思表示を行ないましたか?

    2、そして、町長から町民に対しての生活する上での安心材料として「その内容を記した書類のコピー」を頂きたい。頂く事は出来ますか?

    3、静岡県側が工事施工に対して前向きな意を示した場合、不同意の意を明確な根拠の元、再度、静岡県に通達出来ますか?

    4、今後、3番の事態が発生した場合は函南町の不同意の意を示した書類も開示頂けますか?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    要約として、曖昧なニュアンスでの不同意ではないという事、その旨を記した書類の確認をお願いしたいです。

    子供達の命、周辺地域で生活している民の命がかかっていますので、是非、ご確認をお願い致します。

    訪問後に、本webサイトにて、状況をお知らせ頂けると助かります。

    Webサイトを閲覧されている多くの方にも情報共有出来れば幸いで御座います。

    宜しくお願い致します。

    1. 丹那の住民 様

      ありがとうございます。
      限られた時間の中ではありますが、皆さま方の命や、その想いを背に、精一杯、頑張ってきます。
      町長との話し合いの結果は、今日中に発信させて頂きます。
      未来の子供たちのためにも、頑張ります。応援よろしくお願い致します。

      1. 有志一同様 関係各位様

        お世話になります。
        心強い思いを有難く思います。皆様にも感謝致します。

        是非宜しくお願い致します。

  4. 住民の皆さま方へ

    町長から軽井沢メガソーラー問題の説明について ( 報告 )

    本日午前10時から30分の予定で町長がお会いして頂くお約束でしたが、1時間延長し、皆様方からの質問も含め、失礼ながら本音で町長に質問させて頂きました。

    【主な内容】
    ① 何故、今まで住民に軽井沢メガソーラー計画を知らせようとしなかったのか? 何故、不同意と繰り返すばかりで反対と言えないのか?等について質問しました。
    町長から、行政の責任者として、政治家として、様々な理由により不同意としか答えられない立場にあることを詳しく説明して頂き、この疑問は解消致しました。

    ② 次に、昨年3月に県が35の市町に「太陽光発電に関する実態及び課題に係るアンケート調査」について、函南町はどの様な回答をしたのか知るため質問しました。
    副町長から、函南町は規制の方向で回答されている旨の説明をして頂きました。

    ③ 6月議会での答弁と6月4日に説明を受けた内容が異なる点について質問しました。
    副町長から誠実に謝罪され、また、町長からも責任者として誠実に謝罪して頂くとともに、その理由も正直に説明して頂きました。

    ④ 6月23日のダイヤランド緊急区民集会「メガソーラーの是非を問う」に参加して頂けなかった理由を質問しました。
    町長から、私達が町長に案内状を出す前から予定が入っていたもので、相手方のこともあり、こちらに来ることが出来ない状況であったことも説明して頂き納得致しました。

    ⑤ 本年6月議会で、町長は、法手続きが進んでも、今後の状況により、町と地域住民と一体となった行動をする旨答弁されていましたが、私達の反対運動と寄り添って頂けるのか質問しました。
    町長から、今後の運動について様々なアドバイスを頂くとともに、町長は住民と同じ方向を向いて政治を行っていく旨の力強いお言葉を頂きました。

    以上が主な内容です。
    詳細は、信頼関係がありますので、割愛させて頂きます。

    町長や副町長は、誠実に詳しく説明して頂いたお陰で、今まで抱いていた不信感や疑問は一気に解消しました。
    私ども、町長に失礼な質問も多かったと思いますが、この場をお借りして、心よりお詫び申し上げます。
    これからは、町長、函南町、住民が一体となって、この問題に取り組んでいけることが分かり、嬉しくなりました。
    最後に、
    丹那小学校に子供を通わせているお母さんが、涙ながらに、町長に「子供たちの命を守ってください。」との訴えに町長が目に涙を浮かべながら聞かれ、また子供たちの作文も受け取って頂きました。
    私達は、町長を信じます。
    住民の皆さま方も信じてください。
    そして、心を一つにして頑張りましょう。
    何卒、よろしくお願い致します。

     

    1. 有志一同様 関係各位様

      お世話になります。
      本件の町長との内容を拝読致しました。
      ご報告を頂きました内容の通り信じていきます。
      本当に有難う御座いました。
      今後共宜しくお願い致します。

  5. 6月23日にダイヤランドで軽井沢メガソーラー計画の概容や問題点を説明致しましたが、この件につき、他の地域からも説明を求めるお声を頂いております。

    小人数でも、大規模なものでも構いません。私達は一人でも多くの方々に事実をお伝えするのが大事なことと考えていますので、この掲示板でも書込み頂ければ対応させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。