請願書を提出します

函南町議会に以下の内容の請願書を提出します。

① 軽井沢メガソーラー建設反対を決議してください。
② 町長にメガソーラー新規条例を施行と同時に適用を要請してください。

住民が求めているのは計画の中止です。
そのために必要な行動は「不同意」や「慎重審議」では無く、「反対決議」そして「条例適用」です。

これはこの運動の中で大変重要な局面です。

皆さん、ぜひ7月31日に集まって応援してください!

集合時間:2019年7月31日14時45分
集合場所:函南町役場玄関口

「請願書を提出します」への4件のフィードバック

  1. メガソーラー建設は重金属化学汚染を引き起こす結果しか生み出さない。

    同時に森林や河川などの自然破壊をもたらします。

    地域に限らずにソーラーパネルの建設には反対します。

  2. 最近、函南町って、ここ本当に日本なの?
    と思います。
    町長が不同意を貫くと言い
    議会も不同意を支える?
    治水組合も不同意を議会に請願?
    なんか、、異常?、、
    奇妙で怖くなってきました。
    なんなの?
    おかしくないですか?

  3. 7/31役場に行きます。
    6、000人以上もの反対があるのに、不同意と話し続ける区長、どうしてもっと立ち上がってくれないのでしょうか?
    町をソーラーで良くなって欲しかったら、どうしてみんなが反対しない方々を考えてくるない?
    海の上で浮かぶ防水ソーラーを近畿大学生物理工学部で沼須町のお魚に影響しないよう研究してもらう相談など、やってくれてもいないのに、なぜ住民が恐れているのにかかわらず自然破壊をしてしまう理由をマスコミ記者会見で説明をしてくれないのか!リーダーシップが疑わしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。