「【速報】事業者見解が公開されました。」への12件のフィードバック

  1. 皆様方

    ブルーキャピタルの概要書をご覧になり如何思われましたでしょうか。

    環境アセス条例で建設を止めることは出来ない。可能性はゼロ%であると、昨年、県生活環境課の課長が説明されているとおりです。

    環境アセスに町長や住民は意見書を出すことが出来ますが、それを受け入れるかどうかは事業者任せで、事業者に強制することは出来ません。
    そのことは、事業者もよく分かっています。

    法令の不備を巧みに利用し、住民が提出した意見には適当な言い訳をして、全て拒否しているわけです。

    特に、住民が不安を抱いている土砂災害や水害に関し、事業者は、
    次の言い訳をしています。

    ● それらは林地開発許可で担保されて
      います、、、。

    これは、一見、正しい答えの様に思われる方もおられるかも知れませんが、これは間違いです。

    その理由は、
    全国各地にメガソーラーが乱開発された結果、現実に「土砂災害」「水害」などが発生しています。
    また、被害を拡大させています。

    そのメガソーラーは、いずれも「林地開発許可」を受けて建設したものでした。
    つまり、林地開発許可を受けているから安全だとか、土砂災害などは起こらない旨の説明は事実に反しています。

    事業者は、住民の安全など本気で考えていないことが、この概要書からもよく分かります。
    これがメガソーラー事業者なんです。

    そんな会社に100億円以上の資金を出して利益を得ようとしているのが中部電力の子会社であるトーエネックです。

    これら事業者は、いくら住民が反対しても事業を止める気など微塵もありません。
    来年の春頃には、環境アセスが終わると思いますが、事業者は住民の反対を無視して工事を強行するものと思います。

    私達は、それに備えて様々な準備をしていますが、皆様方のご理解とご協力無くしては事業を止めることは不可能です。
    地域住民や子供達の命、財産、それに函南町の未来を守るために、みんなで力を合わせて建設を阻止しましょう。
    お力添えのほど、よろしくお願い致します。

    +7
  2. 住民「活断層の上に調整池、安全対策は?」
    事業者「安全性は森林法等の開発許可で担保されています。」
    住民「だから安全対策は?」

    +5
  3. 最初から住民の意見など聞くきが無かったことがハッキリ分かりました。
    考える会の方がおっしゃっていたとおりですね。
    ブルーはともかくトーエネックがそんな会社だったとは呆れました。

    +5
  4. 考える会様
    日々の活動と情報発信ありがとうございます。

    このままでは止められない恐れがあることがわかりました。
    環境アセスに対する町のアクションは止めるための手段にならないようですね。(かなりの費用をかけているようですがこれも無駄遣いのアリバイ作りでしょうか)
    考える会様がいう通り「みんなで力を合わせて」というところは勿論重要なのですが、具体的に工事を辞めさせるアクションを取らなければこのまま押し切られてしまうのではないかと思います。

    考える会様の言われる「準備」がどのようなものかわかりませんが、それが工事を止めることが出来る手段になると考えて良いのでしょうか。

    町長が条例を適用すれば終わりますが、頑なにそれをせずに進めているのは、最後には着工出来る見込みがあるようにも見えて非常に不安です。

    +6
  5. 一住民のA 様

    コメントありがとうございます。
    法的手段以外に止める方法は無いと思います。
    このダイヤランドニュースは、ブルーキャピタルをはじめトーエネックや中部電力本社も毎日チェックしています。
    また、町や県の担当部署、それに事業者の手先となって動いている方々も見ています。
    このダイヤランドニュースに住民を装い、私達を誹謗中傷したり、仲間割れをさせたり、威圧したり、あの手この手で攻撃してきており、その証拠も掴んでいます。
    様々な嫌がらせがありますが、特に酷いものは全て警察に証拠を含め提出し通報しています。
    私達の取り組みを具体的にお知りになりたい場合は、下記メールフォームからご連絡ください。
    後日、個別に詳しく説明させて頂きます。
    よろしくお願い致します。

    メールフォーム

    +4
  6. 住民の意見は全て無視ですか。
    まさかとは思っていましたが、これ程とは、、、
    考える会の皆様方
    これからも頑張ってください。
    応援しています。

    +4
  7. No.15「対象事業実施区域の隣接地域には太陽光発電発電所が存在しているが、存在しない根拠は何か。」

    これって何を言ってるの?

    0
  8. 「方法書以降も皆様の意見等を拝聴しながら、事業内容を十分説明し、住民の皆様の不安の解消に努めてまりたいと考えています。」(No.1の事業者の見解より)

    これまでもやってこなかったし、これからもやるとは到底思えない。

    住民説明会の虚偽報告を単なるミスだと言い訳したり、河川協議を誤魔化して報告したり、函南町の求める届け出を無視し続けたり、一体これのどこが不安の解消に努めていると言えるのか?

    +2
  9. メガソーラー業界は悪質な業者が多いと聞いていたけど本当に酷い会社ですよね。

    +4
  10. どうしてトーエネックがこの様な会社になってしまったのか情けなく思っています。

    +4
    1. 概要書を読みました。
      最初から住民の意見を踏み潰す考えだったんですね。トーエネックがこんな会社と一緒に仕事をしていることに驚いています。

      +3
  11. こんな酷い会社と考える会の方は戦っているのですね。感謝の言葉しか見当たりません。
    本当にありがとうございます。

    +3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。