なぜ、函南町議会は条例の適用に関する発言を異常なほど阻止するのか?

中野議長「ただいまの発言は、無いことにします」

軽井沢メガソーラーの反対決議の賛成討論の中で、この計画を止めるための手段のひとつである条例の適用について述べることが、なぜ発言を取り消さねばならないほど「討論の範囲を超えている」というのか?

疑問の残る函南町議会の異様な議事進行

 

町の回答に法的根拠の説明なし

軽井沢メガソーラーの条例が法的に適用できない理由を求める質問に対して

法的根拠は説明されず。
弁護士との面会も拒否。

軽井沢区とダイヤランド区が質問状を提出してから約1ヶ月後に、やっとその回答が来ました。

その回答内容は、法的根拠に関しては一切説明されず、それどころかこの条例の本来の目的である「災害の発生を防ぎ、町民の安全・安心で生活しやすい環境の保全に寄与すること」から、大きく逸脱した事業者有利の運用を正当化するものでした。

“町の回答に法的根拠の説明なし” の続きを読む

函南町民は、台風の教訓を活かせるのか?

今回の台風で改めて感じるのは水害の恐ろしさです。
標高の低い場所では床上・床下浸水、高いところでは土砂崩れ。

“函南町民は、台風の教訓を活かせるのか?” の続きを読む

函南町軽井沢メガソーラー関連のマスコミ報道まとめ

これまでの地元メディアでの報道をまとめました。
全国区のマスコミなどへの説明資料としてご自由にお使いください。

函南メガソーラーマスコミ報道3 2019/11/14更新

約5.0MBありますのでご注意ください。

メールなどで送るときはデータを添付するより、下記のこの記事のURLを伝えることをお勧めします。

→ https://dialand.jp/?p=6853

反対決議に全員賛成

軽井沢地区におけるメガソーラー建設計画に対する反対決議

 函南町は、ふじの<に・静岡県の東部、伊豆半島の玄関口にある。箱根の南に位置し、富士山の眺めをはじめ、緑豊かな自然環境に恵まれた町である。
 しかし、函南町とその周辺の地域では、かねてより大雨による大規模な洪水被害や土砂災害が発生しており、その復旧や防止策に多大な時間と費用を要したことから、治山・治水対策は町の最優先事項となっている。

“反対決議に全員賛成” の続きを読む

疑問の残る函南町議会の異様な議事進行

2019年10月3日、函南町議会は「軽井沢地区におけるメガソーラー建設計画に対する反対決議」を全員の賛成で可決しました。
そのこと自体は歓迎すべきことです。

しかし、その過程で疑問の残る議事進行がありました。
わずか5分たらずので出来事ですので、まずはその様子を記録した動画をご覧ください。

“疑問の残る函南町議会の異様な議事進行” の続きを読む

反対決議の見通し

函南町議会の令和元年9月定例会最終日に、軽井沢メガソーラー計画に対する反対決議が行われる見通しです。

しかし、ただ反対するだけでは単なるポーズに過ぎません。

町に全面的な条例適用を求め、しっかりと計画を止めることができるか否か、町政のチェック機能としての議会の真価が問われます。

皆さんの傍聴をお願いします。