南箱根ダイヤランドNEWSへようこそ!
「南箱根ダイヤランド」は、富士山を望む美しい風景が自慢の別荘地です。
当ウェブサイトでは、ダイヤランド内外の情報を幅広く掲載いたします。

軽井沢メガソーラー反対の署名用紙はこちら


ダイヤランドNEWS
伊豆日日新聞(2019年8月19日版)

「情報公開請求で得た町の条例制定までの資料を見ると『60日前までの届け出』を削るなど条例の内容が5月末に不自然に大きく変更され、6月議会に上程された」

「その結果、『条例を遡及できない』という町長の根拠として利用されているが、条例適用は可能である。町長が条例適用することでFIT法と組み合わせて、建設を阻止できる」

条例が適用できないように変更したけれど、県の許可の遅れや環境アセスの条件追加で、条例が適用できる状況になっちゃった!

1件のコメントあり!

ルーマニアの歌姫と共に♪

日時:2019年8月22日(木)14:30開場、15:00開演
開場:南箱根ダイヤランドホール
入場料:無料(お菓子付)

20190822サマーコンサート

コメントしましょう!

和歌山市北部の和泉山脈で計画されている大規模太陽光発電施設(メガソーラー)のうち、最大規模の「直川・府中太陽光発電事業」を進めていたTKMデベロップメント(本社・東京都)が、事業廃止を県に通知したことが分かった。同社が取材に明らかにした。通知は9日付。

建設反対を訴えてきた「いずみ山系の巨大太陽光発電を考える会」の花田次郎事務局長は「地元同意を得るのが困難な状況になったことが、事業廃止の理由ではないか」と指摘。

和歌山)県内最大規模のメガソーラー、業者が事業廃止(朝日新聞)

コメントしましょう!

 

・なぜ、函南町の条例は県の森林開発許可にギリギリ間に合わなかったのか?

・環境アセスが適用され結果的に条例は間に合った!しかしなぜ、まだ仁科町長は「遡及的に適用できない」と言いはるのか?

2件のコメントあり!

2019年7月14日の「函南町メガソーラーを考える集会」から。

3件のコメントあり!

区民の会

日時:令和元年8月10日(土)14:00~16:15
場所:管理センタ-東棟会議室

議題
(1)防災マップ進捗状況の報告
(2)地区(夏季)防災訓練の実施状況報告
(3)令和元年度函南町防災補助金事業の進捗状況の報告
(4)9/1の「三島市・函南町総合防災訓練」へのダイヤランドからの参加者についての報告
(5)【メイン議題】「発災時の自主防災会本部委員の対応マニュアル」の検討

令和元年8月度自主防災会議議事録
添付資料①「2019年度 地区(夏季)防災訓練計画概要」
添付資料②「(風水害時の対応)災害対応フロ−」
添付資料③「(地震発生時の対応)災害対応フロ−」

コメントしましょう!

福祉自動車の運行開始 住民有志が運転手、函南町中心部を往復

函南町の中心部から離れ、“交通難民”のお年寄りも多い函南パサディナ区(同町)で6日、地元自治会による「高齢者福祉自動車」の運行がスタートした。住民有志が交代で運転手を務め、高齢者を乗せて同区と町の中心部を往復する。高齢運転者による交通事故が全国で相次ぐ中、関係者は「安全で気軽に外出するための助けになれば」と期待する。

福祉自動車の運行開始 住民有志が運転手、函南町中心部を往復(静岡新聞)

1件のコメントあり!

2019年8月7日、函南町農村環境改善センターにて、光ファイバー網整備事業(光回線)の説明会が開催されました。
続きを読む

3件のコメントあり!

カテゴリー一覧