「軽井沢メガソーラーに反対」区長会の署名に4462世帯

伊豆日日新聞(2019年11月4日版)

「町も計画反対に向け力を尽くしてほしい」(区長会)
「自分たちは町条例の適用を掲げ運動している」(軽井沢区長)

函南町区長会は、トーエネックが計画する大規模メガソーラー計画を町全体の問題と捉え、地元・軽井沢の反対の意向に賛同することを決定しました。

そして、「国や県に町民の声を伝え、計画反対の要望をしてほしい」ともコメント。

そうであればまずは町で出来ること、条例の全面適用を行うべきです!

軽井沢を応援する署名

 

「条例は適用できない」は誤り(日本共産党の見解)

軽井沢区メガソーラーに条例を適用するよう要望する請願に対して「不採択の態度を取ったことは誤りだったことを認め、お詫び申し上げます」(日本共産党函南町委員会「新かんなみ」より)

9月の函南町議会で、日本共産党の大庭議員、田中議員が誤った判断をしたことを認め謝罪しています。

私たちは、この勇気ある謝罪に感謝したいと思います。

“「条例は適用できない」は誤り(日本共産党の見解)” の続きを読む

軽井沢メガソーラーの計画地そばで起きた土砂崩れ

赤丸内は、水を逃がす“はず”の排水パイプ

先日の台風19号で軽井沢メガソーラーの計画地のすぐ近くで土砂崩れが起きました。

“軽井沢メガソーラーの計画地そばで起きた土砂崩れ” の続きを読む

トーエネック社長へ話し合いを求める手紙

トーエネック

「地域社会と協調し、地域の持続的発展に貢献します」
(トーエネック企業理念より)

発電事業の当事者でありながら、地元住民になんら説明を行おうとしない株式会社トーエネックに対し、軽井沢区とダイヤランド区の区長の連名で話し合いを求める手紙を出しました。

“トーエネック社長へ話し合いを求める手紙” の続きを読む

地元への説明を尽くすよう事業者に行政指導

伊豆日日新聞(2019年10月26日版)

難波喬司副知事は、18日付で、地元への説明を尽くすよう求める行政指導文書を事業者に提出した、と明らかにした上で「私も反対の立場だ。皆さんの活動は、極めて重みがある。法律の範囲で、できる限りのことをしたい」と応えた。

難波副知事「私も反対」

県に陳情「事業者に適切な指導を」

2019年10月25日、静岡県庁にて難波副知事と面会し、軽井沢メガソーラー建設計画に関する下記の陳情書を手渡しました。

陳情書の内容↓

令和元年10月25日

静岡県知事
川勝平太 様

陳情者 軽井沢区長
住所 (略)
氏名 渡邊一英

陳情者 ダイヤランド区長
住所 (略)
氏名 吉原英文

陳情書

1 林地開発許可条件等の順守状況の検証と適切な指導について

 本年7月8日、知事はブルーキャピタルマネージメント社に対して軽井沢メガソーラー建設に伴う林地開発許可をされた際、許可条件等を付されていますが、その条件等は今に至るも実行されておらず、特に、住民に対する説明が全くされていないのが実情です。
 許可条件等が順守されているか適時検証して頂くとともに、許可条件等を遵守するよう事業者であるブルーキャピタルマネージメント社にご指導の程よろしくお願い致します。

2 県の環境アセス条例の厳格な審査及び指導について

 本年10月12日(台風19号)は東日本の広い範囲に被害を及ぼしましたが、当函南町においても各地で土砂崩れや床上浸水などの被害が全域に及んだことはご承知のとおりです。
 軽井沢メガソーラー建設は、軽井沢の山間部を約65ヘクタールにわたり森林伐採や造成を伴う開発が計画されておりますが、その建設により町民が土砂災害や水害により人命や財産を奪われることがないよう、事業者に対し、函南町の下流域に至るまで広範囲に環境アセス調査をさせ、当該開発行為が災害につながらないことが客観的資料に基づき証明されるよう指導の徹底をお願い申し上げます。

以上

20191025陳情書

函南町軽井沢メガソーラー関連のマスコミ報道まとめ

これまでの地元メディアでの報道をまとめました。
全国区のマスコミなどへの説明資料としてご自由にお使いください。

函南メガソーラーマスコミ報道2 2019/10/23更新

約4.1MBありますのでご注意ください。

メールなどで送るときはデータを添付するより、下記のこの記事のURLを伝えることをお勧めします。

→ https://dialand.jp/?p=6853

反対決議に全員賛成

軽井沢地区におけるメガソーラー建設計画に対する反対決議

 函南町は、ふじの<に・静岡県の東部、伊豆半島の玄関口にある。箱根の南に位置し、富士山の眺めをはじめ、緑豊かな自然環境に恵まれた町である。
 しかし、函南町とその周辺の地域では、かねてより大雨による大規模な洪水被害や土砂災害が発生しており、その復旧や防止策に多大な時間と費用を要したことから、治山・治水対策は町の最優先事項となっている。

“反対決議に全員賛成” の続きを読む

軽井沢メガソーラー建設予定地の視察レポート

「あの山肌が全てメガソーラーになります」
ーと指をさした所に目を向けると
「こ、こ、この一体全部ですか?」本当に絶句、、

“軽井沢メガソーラー建設予定地の視察レポート” の続きを読む